10/14 ようやく秋、読書の秋、そして蜜柑

13日 ようやく気温が下がった。自転車でポタリングに出て、近所にできた巨大なホームセンター店内を冷やかした。何でも売っていて楽しい。インシュロックが2本欲しかったのだけれど、袋にドッサリ入っていて、値段は安いものの無駄になりそうなので買うのはやめた。別な対処方法を考えよう。ペット関係の売り場の一角には、可愛い子犬と子猫がケージの中にいて、見ていて和んだ。しかし、彼らにしてみればイイ迷惑だな。

久し振りに海岸沿いを走るが、人が多いので飛ばせない。諦めて昼には帰宅、カミサンとラーメンを食べてウダウダして、夜は上の息子がまた来て宴会。

14日 やり残しの仕事があり、帰宅する息子を送ってそのまま事務所に出る。朝早くから一人の仕事は捗って、1時過ぎには懸案を片付ける。その後は帰宅して読書の時間。
f0057955_1842191.jpg
遠藤秀紀さんで検索したら引っ掛かった「特別授業"死"について話そう」河出書房新社の「14歳の世渡り術」なるシリーズの一冊。子供向けの本らしいが、なかなか深い。遠藤氏は現代の風潮をアナーキーに、アバンギャルドに、一気に本質を語る。この本は、知り合いの息子さんに進呈しよう。

「奇跡の脳」は、文庫で読んだがこれは倒れてリハビリ中の知人への進呈用。「植物はすごい」は寝物語用でもうすぐ読了予定、そこそこ楽しい。「目白台サイドキック、魔女の吐息は紅い」なーるほど、そうきたか、前作の謎が解決する。
f0057955_18575611.jpg
読書の友は蜜柑。まだ青いけれど甘くて美味しい。

明日は午後から市内の別事務所で札幌と繋いでテレビ会議、自転車で出かけてやろうと楽しみにしていたが、午後からは雨の確率80~90%では諦めざるを得ないようだ。
by yokuya2006 | 2013-10-14 19:00 | 趣味の読書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2013-10-17 06:10
昨日は朝7時過ぎには晴れ間も広がり台風一過で大したことなかったと思い駅に行ったら強風で電車が止まり1時間も待たされてしまいました。そして伊豆大島の甚大な被害。今年はまさに異常気象・天災が多発した1年だったような気がします。
(PS)久しぶりのプログレ特集・EL&P「展覧会の絵」を公開致しました~!
Commented by バイオマスおやじ at 2013-10-17 19:13 x
rwさん、台風の物凄さを嫌でも思い知らされましたですね。今年の異常気象は、これでお終いとは限りませぬよ。