8/22 盛り沢山の一日

そんなわけで、朝からプライベートの懸案処理を済ましておこう。
大通公園を今日の宿まで歩きつつ、見上げれば素晴らしい札幌の、もはや秋の空だ。
f0057955_21281229.jpg
ホテルにゼロハリケースを預けて身軽になって、市電ですすきの、地下鉄で月寒。不動産屋を訪ねて書類を受け取る。斡旋だからもう済んだ話だとばかり、踏み込んでこない。
次いでマンション管理人に書類を見せつつ話す。名刺を見て事務所と書いてあったので担当者に伝えた、の域を出ない。次に担当者に電話してみると「知っていて管理組合に伝えなかった」と責められたくない、と云うばかり。

保険代理店の業務は、電話とFAX、ネットが手段であって、不特定多数の顧客がこの部屋を訪れる訳ではない。むしろ業者として出かけて行くのであろう。
事務所として住所表示は必要だが、店の看板を揚げたわけでもない。これは「居住に限る」の条件を大きく逸脱するものではないと、私は判断した。実際に住んでいるのだ。

とすれば、私がオーナーとして管理組合の理事長氏に了解を取り付ければ良い話だし、このくらいの方向性を示した上で連絡してくるのが管理会社としての筋ではないか。まったく近頃は、自分に責任が及ばぬように仕事したふりをするのが流行りのようだが、そんなでは成長しないよ、若いの。
この頃は、プロが頼りにならぬから困る。民度の低下が進んでいる気がした。
f0057955_21511279.jpg
おっと、こうはしていられぬ。旨い寿司で気を落ち着けて、ホッカイドウ競馬行きのバスに乗る。昨日の先輩をお誘いしていて、車中では音楽デバイスを取り換えっこして90分。
f0057955_21561335.jpg
門別競馬場では、仕事ではあるがレースも十分に楽しんで、通算で数百円儲かって、しかも夕食は美味しいジンギスカンを皆で食べる。野菜の上に羊肉を乗せるのが正しいのであるとか。車ではないのでビールも飲めて、これは幸せである。
f0057955_21564422.jpg
最終レースが終わって、バスで札幌まで戻って10時半、道に迷って大通15丁目のホテルに辿り着く頃には、12時になろうかとしていた。
ご一緒できると思っていたumakusa先輩にはお会いできなかったが、いろいろと公私共に盛り沢山の、しかし楽しい一日であった。
by yokuya2006 | 2013-08-22 23:11 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by umakusa at 2013-08-24 07:03 x
 バイオマスさん、もう千葉へ戻られた由、トンボがえりですね!! エネルギッシュな行動を伺うと、現役時代を思い出します。 残暑厳しきおり、ご自愛ください。
Commented by バイオマスおやじ at 2013-08-24 08:44 x
umakusa先輩、今回の北海道出張は某先輩との広告掲載打ち合わせと、ホッカイドウ競馬に絞って、行き帰りしました。日中はそこそこ暑いが朝夕が涼しい北海道は、快適でした。