6/14 上司の慰労会

13日も雨で電車通勤。昼休みも自転車に乗れず、仕方がないので本を読んでいた。
太田忠司の「虹とノストラダムス」読了。最終章をほのぼのと読み進めていたら、最後の二行で、主人公には過酷な運命が用意されていた。太田忠司、侮れぬ。
f0057955_12383651.jpg
そういえば最近読んだ本をメモしていなかった。
和菓子のアン 坂木 司、店員として働くうちに和菓子の魅力に気付く、オネーちゃんの等身大の青春物語。天冥の標Ⅵのパート3 小川一水、プラクティスの宣戦布告に翻弄される人類世界、ようやく様々な登場人物が繋がって見えてきた。目白台サイドキック 太田忠司、キャラの立った登場人物が織りなすカラフルなミステリーで続編も期待。

14日 研究所でTV会議。小雨の予報だが自転車で行けそうだ。二日も自転車に乗れていないので欲求不満である、えい!ままよ とばかりルイガノ号で飛び出した。
楽しく走って、少々濡れたが到着。そのうちに雨が強まってラッキー。

会議は早めに終わって、一度 私の事務所まで戻る。ひと仕事して、また自転車を飛ばす。ポツポツ雨は気にならぬ程度なり。7時から、会議のメンバーが集まって、取締役を退任する上司の慰労会。和食系の美味い料理で飲み放題、おおいに酔っぱらって帰宅したら、カミサンが酒も飲まずにテレビを見ていたので、一緒にビールを飲む。おおいに、おおいに酔っぱらって就寝。
by yokuya2006 | 2013-06-14 22:19 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)