6/12 眠いのは薬のせいか昼休み

朝は雨降り、傘をさして電車通勤となった。
出張後であるから、メールに対処して、出張精算をして、雑務を片付けるうちに定時に至る。鼻風邪をひいていて昨日から鼻水が止まらぬので、朝に鼻炎用のカプセルを飲んだ。効果はあって鼻水は出なかったが、昼休みには睡魔に襲われた。

このところ中国や台湾で口蹄疫が散発していると、農水省が発表している。
三年前の我が国の大惨事が思い出されるところだ。あの時に脅威に直面した南九州の生産者、我が業界もふくめ取り巻く関係者、そして存在感を示した東国原知事(当時)、篠原農水副大臣(当時)を思い出す。二度とあのような事態を起こさぬために、関係者は気を引き締める必要がある。
by yokuya2006 | 2013-06-12 18:59 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2013-06-14 21:45
食の安全は大切ですね。
口蹄疫・狂牛病、豚・鳥のインフル、人間の人口が増えすぎている傲慢さに神が与える懲罰なのでしょうか・・、でも地球人口が100億を越えたらどうなっちゃうのだろう。やはり人間の寿命は昔のように70~80くらいがいい様な気もしています。
(超高齢者社会の一員に確実に向かっているわが世代の一つぶやき)
Commented by yokuya2006 at 2013-06-14 23:24
科学的見地に立脚して、やるべき検査を粛々と行い、やらずとも良い検査はしない事でしょうね。プロに任せてるのだから、プロには自覚を持っていただくしかありません。