4/24 霞田志朗シリーズ読了

今日は曇天、朝から小雨もパラついた。
突発性の仕事したくない病に罹患したので、会社をサボって自宅に戻ってきた。突然の有給休暇だが、なーにとりたてて急ぐ仕事もなし、昨日の議事録も電話で部下に頼んでしまった。何か会社に出ると良くない事がありそうな予感がしたわけだ。スランプかなぁ。

で、昼には近所でラーメンを食べ、味が落ちた事に落胆し、そうだ気分を上向きにと久々にプロジェクターを引っ張り出して、しばらく前に買ってあったDVDでアバターを見たら、これは魂消た。ストーリーはSF読みにはさして新鮮でもないが、映像が素晴らしい。こんな絵は、どうやって撮ったのサ。この後三作目まであるらしい。
f0057955_22561188.jpg
さて、残りの時間をどうしよう。読みかけの太田忠司の霞田志朗シリーズも、これが最後の事件である。ああ読了してしまった。これで霞田兄妹とのお付き合いもお終いになってしまった。老後の楽しみに読み直すでしょうけどね。

藤森探偵シリーズも、最新刊も含めて全部読んだし、いよいよ少年探偵狩野俊介シリーズに戻る事にしようか。明日は都内で打ち合わせだから、電車の中で読み進めそうだな。
by yokuya2006 | 2013-04-24 23:02 | 趣味の読書 | Comments(0)