4/9 和歌山で髪を切る

彦根を出て栗東まで一時間余り、打ち合わせをしてからはのんびりゆったり、名神を下り、京滋バイパスを南下して、大阪を右手に迂回しつつ泉佐野から和歌山を目指す。
久しぶりだな、この道路。ハイウェイの上が日常だった数年前を思い出す。
f0057955_1982119.jpg
一度体得した事は忘れない、定速度での長時間運転はまったく苦にならない。
まだ明るいうちに和歌山の宿に到着して、そうだ時間がある、気になっていた髪を切りに床屋さんを探した。
f0057955_1984225.jpg
途中のSAで買った泉佐野名物の水茄子。今夜の酒の肴になる。例の「調味料としてのアミノ酸」が入っていないのが選択のポイントであるね。
f0057955_1991087.jpg
7日製造で今日は二日目、少し若かったけれど、美味しゅうございました。
帰りにまた買って、カミサンへのお土産にするのである。酒の肴である。
by yokuya2006 | 2013-04-09 19:14 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2013-04-10 21:10
彦根から和歌山に向かいましたか!泉佐野から和歌山の街も何度通ったことか!懐かしい数々の風景を楽しみにしております。
Commented by yokuya2006 at 2013-04-10 22:03
あれれ、RWさん。この辺りにも赴任しておられましたか。
和歌山は、幹線道路を外れると道が狭くて難渋します。北海道とは違って、昔から人が住んでいたところは、道が狭いのです。