4/7 嵐の上越を通過する

出発前にNPOの総会案内を印刷して、発送準備ができたのは上出来である。
昨日はうっかりと事務用メガネのまま帰宅してしまったので、カミサンに乗せてもらって会社事務所でメガネの交換、続いて中央郵便局でNPO総会案内の投函、レンタカー屋まで送ってもらって、12:15スタート。
f0057955_202302.jpg
風が強いが青空の千葉と東京。首都高は嵐が喧伝されたためか、車は少ない気がした。一時間で関越道の手前まで突っ走る。ところが関越道に入ってしばし、何やら雲行きが怪しくなったと思いきや、、、
f0057955_20285479.jpg
土砂降りに見舞われた。ウッヒャア~~!!!
f0057955_20292962.jpg
しかし、上信越道を走るうちに雨は上がって、佐久平は見事な景観。そのまま長野を過ぎて黒姫を見る頃までは青空が再び続いたものだから、これで悪天候とはおサラバだ。(と油断したのだ。) 妙高PAで一休み。日本初のスキーリフトが、ひっそりと展示してあったりする。高原には、まだ融けきらぬ雪が残っていた。
f0057955_20352651.jpg
f0057955_203854.jpg
ここまで来れば、あと二時間ほどで富山に至る。楽しくハンドルを握るうちに、日本海側に出たとたんに気候が一変した。
鉛色の空、叩きつける雨、そして暴風が吹きまくっている。私のセダンも煽られるくらいだから、箱トラックは強風が叩きつけると気の毒なくらい蛇行する。とても写真を撮っている場合ではない。
ハンドルを固く握り、トンネルから出たとたんに煽られる横風に注意しながら、しかし速度は落とすことなく !(^^)! 正面を睨みつけて走る。
f0057955_2044461.jpg
何とか6時過ぎに富山の宿泊先に到着。ここまで来れば暴風はないが、雨の、ちょうど桜が見頃らしい富山駅前でビールにありつけた事であった。
by yokuya2006 | 2013-04-07 20:46 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by urasimaru at 2013-04-07 21:50
無事の到着、祝着至極。^^
Commented by yokuya2006 at 2013-04-07 22:09
恐れ入ります。久しぶりに頑張って運転しました。