2/10 境港といえば

今日は昼過ぎの飛行機を出雲空港から乗らねばならない。早朝に鬼太郎列車(乗ったのは猫娘号) で米子駅を出発して、境港を目指した。8時過ぎに到着した境港は、まだ商店街も稼動を始めていない。町のあちこちをカミサンとテクテク歩き、境水道をまたぐ大橋を望む。
f0057955_20332181.jpg
水木しげる記念館では、館長さんの特別講演が聞けて楽しい。鬼太郎誕生秘話、目玉親父の由縁を語る。まあ、私にとっては常識の範囲ですな。フハッ!
f0057955_2172734.jpg
水木先生も長生きしておられるので、展示物もますます充実。昨年にリニューアルしたらしい。水木先生ご自身のキャラクターと、生み出された鬼太郎を代表とする作品群が、皆に愛されているのだなぁ。
f0057955_21114016.jpg
堪能して帰路につく。さらば境港駅。
f0057955_21463526.jpg
さらば鬼太郎列車。帰路は「ねずみ男号」二両目の後部には「砂かけ婆」のイラスト。
f0057955_21474149.jpg
さらば米子駅。再びレンタカーで出雲空港まで走る。
f0057955_2148257.jpg
稲毛海岸に戻ってみれば、やけに騒がしく人が多い気がして帰宅したのだった。
by yokuya2006 | 2013-02-10 20:38 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2013-02-11 08:09
私が家族と水木しげる記念館に行ったころ(10年前)は閑古鳥だったのに、NHK朝のTV小説以降は大人気になって展示内容もだいぶ充実した感じです。山陰旅行も2泊3日だとあっという間かもしれませんね。お疲れさまでした!
Commented by バイオマスおやじ at 2013-02-11 14:01 x
ようやく、出雲と松江・米子・境港・鳥取周辺の位置関係が腑に落ちました。宍道湖と中海、境水道。夕陽に向かえば左手に山々、右手に海。太平洋側に住むものにとっては、やや違和感がありました。海が北側にあると落ち着かないのは、何故なのでしょうか?