2/9 鳥取砂丘

f0057955_21444345.jpg
松江城に向かう。外気は昨日ほどには寒くないのだが、早朝の松江城の中は陽が射さぬだけシンと冷えていた。寒さで固まった身体で、恐る恐る天守閣まで昇る。宍道湖を見渡す景色が素晴らしい。
f0057955_21462526.jpg
今日のメインイベント、鳥取砂丘に急がねば、、、山陰道は無料区間が多く車は少なく快適に走行できた。二時間ほど走って昨日雪が降った鳥取砂丘に到着。
f0057955_2201281.jpg
雪で湿った砂は、風がないこともあって流れず歩きやすかった。風紋はなくとも、この景観は一度は見るべきだな。砂丘の丘から眺め下ろす日本海が美しかった。米子まで戻って、いよいよ明日は境港にアプローチとなる。
そうそう昼飯は、日本海の恵み。赤碕の町で白イカ定食にモサ海老の刺身を追加した。
f0057955_22184385.jpg
f0057955_22182568.jpg
旨かったねぇ、幸せに午後からの時間を過ごせたと云うものだ。
by yokuya2006 | 2013-02-09 21:57 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2013-02-10 07:59
おお、懐かしの鳥取砂丘、そして昨年秋に行った松江城!山陰の旅を満喫されて何よりです。いよいよ境港ですね!お気をつけて。
Commented by haru123fu at 2013-02-10 17:53
わー!松江城だ!私も昔天守閣に登りました。
でも。。。夏だったために熱中症に。
ホテルではとても親切にアイスノンで冷やしたり看病してくれました。
おかげで、夜は呑みに出られずじまいでした。
夏は、北海道を出るべきではありませんね。25℃を越すともうダメ!
Commented by yokuya2006 at 2013-02-10 21:56
rwさん、鳥取砂丘は行って良かった。立ちはだかる馬の背まで登って眺め下ろす日本海、冬の色した海と砕ける波が厳として存在していて、だよなぁと思いました。
Commented by yokuya2006 at 2013-02-10 22:00
halさん、シンシンと冷え込む松江城ではなくて、暑気あたりする松江城だったのですね。松江はとうとう繁華街がどこなのか分かりませんでした。時間がなくて、小泉八雲の記念館も、武家屋敷(英語でサムライハウスって書いてありました)も行けなかったし、松江はゆっくりとリベンジしたいですね。