2/7 ややヌルイ風が吹く

朝は、品質監査に出向いてもらう同僚に、経緯の説明。えらく時間を取られて、あっという間に昼になる。午後からは、明日の休みに備えて残務整理に邁進する。報告書も書き飛ばす。
販売不振の穴埋めを一人あれこれ考えながら、営業職の先輩に助言を求めれば、無理をせずに、すべき事をして俯瞰して待てと云う。そんなものか。

確かに売りを早めたとしても、前倒しにする分だけ無理が出る。お客に迷惑では元も子もないわけで、なるほど達観でありますね。勉強になりました。売りを急がず、ここは売れる仕組みづくりをせよとの事。急がば回れというではないか。

帰宅の道は、やや生暖かい風が吹き付ける。明日は出雲に飛んでゆく楽しみで、カミサンと酒を飲むのである。
by yokuya2006 | 2013-02-07 22:36 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)