1/23 床下浸水?

会社まで歩いて車を借りに行く。貸してくれた車はどれだろうと、捜し歩いて見つけた車は雪に埋もれて、こりゃ最近動いていないのね。タイヤが夏仕様でなくて良かった。
f0057955_19343537.jpg
急いで雪かきを持ってきて、前だけ簡単に除雪して運転席に乗り込み、少し後ろに下がったところでエイヤと前進。何とか脱出できた。4WDだったから良かった。
大学で先生と打ち合わせ、移動途中の昼飯は実に久し振り「餃子とカレーの店みよしの」懐かしい味、美味しゅうございました。
f0057955_21565919.jpg
午後からは研究所で新設備の試運転立ち会い、まあ初期不良は当たり前。明日までにしっかり調整してくださいね。早めに帰宅させてもらった。
スーパーで新鮮なタラコを見たので、突き蒟蒻と一緒に買って帰り、出汁と味醂と醤油で炊いてみると上出来。白菜と豚バラ肉を梅干しで鍋にして、戻った息子と一献。

さて、実はこの家は床下のムロが浸水している。
水の流れる音がすると息子が気付いた時には、台所の地下室が30cmばかりの水深に至っており、今日の朝に確認したらさらに深みが増しているようだ。これはどうやら大々的に漏水しているようである。人間、生きているといろいろな事に出くわすもの也。
f0057955_2284724.jpg

電気も営繕もこなす近所の業者さんに来てもらったら「止水栓(北海道ではシバレルので、冷え込む夜や家を留守にする際には、水を落とす(凍結による水道管破裂を避けるために、地表部に出ている水道管から水を抜く)仕様になっているのですよ、内地の皆さん)がパンクしてますね」とのことで、経年劣化であるらしい。何故か二系統あるうちの、問題のあるラインを止めてもらったが、依然として家中の水もお湯も出る。このまま止めておいても支障が無いらしいのは謎である。

どうしようかなぁ、この家。4月には息子が出て行き、冷蔵庫も洗濯機も無くなれば、出張の私も泊れない家になるわけである。
by yokuya2006 | 2013-01-23 22:11 | 仕事と出張 | Comments(0)