1/6 木の根、壺、熊、花瓶に座卓

f0057955_12323493.jpgカミサンの実家には、実に多くの置物の類が保管されていて驚かされる。義父が林業関係だったせいもあるのだろう、まずは「木の根の置物」が眼に付く。

一つ一つ見ていると、確かに自然の造形で趣深い。しかし、何せ大きくて場所を占有する、移動に重く、持て余す。
f0057955_12384250.jpg

床の間に一つあればよいものが沢山あって、そこここに収蔵されている訳である。
団地の我が家に持ち帰ろうとも、そもそも床の間など無い、置く場所がない。
アイヌ人形も、年季の入ったものが数点ある。そして木製の壺だ。これまた多数ある。f0057955_1243521.jpg

大小様々な造形が、まあよく集めた(集まった?)と呆れるほどにある。そのまま壺単独で飾っておくべきものか、花でも飾るものなのか。良く判らない。

そこそこ広い一軒家だが、既に置ききれなくて、しかし捨てずに仕舞い込んで数十年の成れの果てだ。こんなにあって、どうすればいいのか。

そして木製品と言えば、北海道のお土産として過去には人気のあった「木彫りの熊」だ。これまた複数ある。
f0057955_15432814.jpg
上の写真の中ほどのコロンとした形の熊は、作成年代が比較的新しそうなデザインだ。
が、下の昔よく見たお馴染の「鮭を咥えた」造作の熊は、顔つきも恐く猛々しい年代物の大モノで、体長1m近くもある。買えば高かろうな、と思う。そして、昔のテレビの上にでも置けそうな、手頃な大きさの熊がもう一つ、どこかにあったはずである。
f0057955_1672043.jpg
そして問題は、無垢材のテーブルである。厚さ120mm?、幅900×長さ2000mmくらいの板目の美しいものだが、上面が床から400mm弱の座卓なので畳やカーペットに座る部屋でなければ使えない。そもそも床暖房が入っているのに、こんな重い机を置いて良いのか」と親戚からも指摘があるところだ。

もう一つ、直径1m程度の木を斜め輪切りにした座卓もある。これらも、買えばさぞ高かろうと思うのだが、もはや少なくとも我が家では使い様がないのだ。

f0057955_1713210.jpgいったい如何してくれようか。
ガレージセールをやるにしても、古い団地だから周囲の家も古い。同様のお宝が既に家の中にあり、或いは同様に持て余していることだろう。

フリマには持って行くだけで一苦労するし、ネットオークションに掛けても、もし売れたとしても梱包と輸送に苦労させられそうだ。

f0057955_1715578.jpgいっそ無かった事にして、燃えるゴミに出そうか。取りに来てくれる方に差し上げます」などと、何処かに貼り出してみようかな。

そうそう、十勝石を磨いたような、こんな岩石系の置物も多い。これは燃えないな。やましたひでこさんの本やメルマガを読んで、断捨離を勉強してみようかしらと真剣に悩んだ正月休みであった。

5日の夜、満席のスカイマークで札幌からカミサンと戻り、一日早く戻っていた上の息子も来てくれて、3人で新年会。
6日の今日は、今年初めてこの家でお雑煮を食べさせてもらって、昼過ぎに若松で蕎麦を食べてから、近所の浅間神社で初詣。とうとう私の部屋にもガスストーブを買って帰って、車を定期点検に置いてきて、そこそこ忙しい一日になっている。
by yokuya2006 | 2013-01-06 17:25 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by umakusa at 2013-01-08 00:10 x
 バイオマスさんこんばんは、卒業した山下です。
 沢山の宝物、すごいことです。
 当方、本社の隣りの、法人の記念館の館長になる予定です。
 是非、一度、見ていただいて、展示にふさわしいものがありましたら、ご寄贈いただければと思いました。よろしくお願い致します。
Commented by yokuya2006 at 2013-01-08 21:33
umakusa先輩、もらっていただけるなら何よりです。隣の法人の記念館って、あの「お花の名前がついた」建物ですか。
一度、見ていただきたいものです。お酒付きで歓迎します。
Commented by umakusa at 2013-01-08 23:21 x
 バイオマスさん、今晩は!! 吉報、ありがとうございました。 今度、本社にお出かけのおり、記念館「スミレ」をご案内させていただきます。よろしくお願い致します。
Commented by yokuya2006 at 2013-01-09 21:13
umakusa先輩、私が次回に札幌に行く日程が決まれば、連絡をさせていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。