1/4 初詣と書籍の整理と

初詣は三日までかもしれないが、バタバタしていたのだ。
今日はようやく、東の神様と西の神様にご挨拶。今年も宜しくお願い致します。
f0057955_20362075.jpg
北広島市 西の里神社と、札幌市厚別区 上野幌神社。
f0057955_20364577.jpg
今日の札幌は極めて寒い。夕方からは雪も降り積もったようだ。
買い物などして戻り、明日には去るこの家(カミサンの実家)の片づけものを相談する。

いつかは整理しなければならない家だが、義父母が亡くなってそのままになっている。
漢詩と詩吟が趣味であった父の部屋には、明治節用大全なる昔の百科事典(恐らくは近年の復刻版)やらを初めてとして、参考図書の類がずらりと並んでいる。
軍人家庭の長兄であったから、軍記物の単行本も多い。価値の判る方々の手に渡るよう処分したいのだが、困ったものだ。もう古本屋では手に負えないのだろうと思うのだ。
by yokuya2006 | 2013-01-04 23:03 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2013-01-06 13:08
ブックオフなんかに売っちゃうと、こんなに愛着あったものが〇十円か・・と、泣きたくなっっちゃうことがありますね。でも処分するのもおカネがかかる時代なので、貰えるだけでもマシと思った方がいいのかも・・(苦笑)
Commented by yokuya2006 at 2013-01-06 17:37
思い切って、何とかするしかないですね。昔の人は物持ちだし、物を捨てることをしないので、残された当方としては後が大変です。
クリーニングのハンガーとか、スーパーのレジ袋とか、紙袋とかがゴッタリと貯めて(溜めて)あって、こんなにあってどうするのと思います。