12/2 自転車でうろつく

昼まで我が家でウダウダしていて、夕方から雨が降ると言うので自転車に乗って市内をうろうろする。つねさぶらうさんでシマノの自転車カレンダーをいただく。浅草のお煎餅までいただく。そのまま、行った事のないところを挙動不審にウロウロする。
f0057955_22155581.jpg
この丘からは、向こう側に降りる道は無いらしい。では反対側から花見川に向かう。
多分ボラなのだろう、川面にピチャンと跳ねる。彼らは何故に空中に飛ぶのであろうか。
この寒いのに不思議な光景である。ポチャンを10回は見ただろうか。理由はとうとう判らぬがままに、気を取り直して海側に向かう。
f0057955_2216818.jpg
海辺ではスカイツリーが東京湾の向かい側に見える。曇天で、その向こうの富士山は見えなかった。

稲毛の浜のミニ灯台が震災で傾いたままである。人工海浜の液状化による変形を体現している。このままに置けば、新たな観光資源になるかもしれないほどの捻じれ様である。
f0057955_22161886.jpg
水平線と比べてみれば、如何に変形しているかが、良く判る。
f0057955_22162529.jpg
夕方ともなれば、ゴーロゴーロとキャスターバッグを引きずったお姉さん達が海辺のバス停に溜まっている。砂浜で、海辺の公園で、ギョッとするような色彩の衣装でポーズを決めていた方々なのである。
コスプレが趣味とは、時代も変わったものだ。何やら、稲毛の浜から千葉みなとは、コスプレ好きの方々が出没して、面食らう事がある。平和である。
この辺りで、海岸ギリギリの一般市民との領分に結界を張って、彼ら向けの喫茶やら更衣室、交流場所を営業したら儲かるのではあるまいか。カミサンとそんな話をした。
by yokuya2006 | 2012-12-02 22:29 | 自転車 | Comments(0)