11/6 自転車通勤強行す

起床すれば家の周囲が濡れている。しかして、現在の降雨は無視できる程度也。
一度は電車通勤やむなしと諦めたのだが、いやいや「朝に自転車で出かけられる場合は、帰路は気にせず自転車通勤を選ぶ主義」である。臆せず愛車を走らせた。

結果は、会社事務所に着く頃にポツリポツリと雨滴がスーツに染みを作ったが、問題なし。ところがそれからが本降りとなった。天気予報の通りの展開である。果たして夕方には止むのかしら?と疑わせるほどの降り様の中、今日も事務仕事に打ち込んだ。

日が射さず暗く、うそ寒い事務所。背広を着たり脱いだりで仕事する。先月実績が思いのほか上出来で、気を良くして夕方。うーむ少しは西の空が明るくなっただろうか、日没を迎えた。6時を過ぎて恐る恐る外に出てみると、ポツリポツリの雨。うん、これは自転車での帰宅が可能である。路面は濡れていて、モヤっているから飛ばせない。ヘッドライトが光を投げるのが見て取れる。ゆっくりとペダルを漕いで帰ってきた。

気持ちの昂らぬ極めて曇天の一日なれど、自転車で行き帰りできて幸せであった事だ。
f0057955_202540100.jpg

by yokuya2006 | 2012-11-06 20:25 | 自転車 | Comments(0)