10/6 生ごみ、残務、鬼平、ヤモリ

9時に自転車でNPOの生ごみ処理に向かい、会長と取り出し作業をする。相変わらず生物分解性でないものや、難分解性のものの投入が多くて、まいるなぁ。いちいち指でつまみ出した、これは見落としもあるだろう。仲間の畑に入れる訳にはいかないのだ。
これが生物分解性かどうか、案外と判らない人が多いのだ。困ってしまう。

さて、作業が終わって、会社の事務所に行って仕事をしようとするが、何と私の机のある三階は珍しく誰も出ていない。どうせ誰かいるサと、セキュリティー・カードキーを持ってこなかったので、事務所に入れないではないか。止むを得ずここは諦めて、自宅に戻りつつ、溜まっていた商品券で酒を買う。この際だ、普段は買えない良い酒を買った。
f0057955_2365193.jpg
スキャパ、ラガヴーリン、竹鶴、しばらく楽しめそうである。

カミサンに昼飯を食わせてもらい、カードキーを持って再び会社の事務所に向かえば、今度は先客がいた。まっ、人生こんなもンである。メールと格闘して、情報誌の編集を進めて、取引各社に問い合わせメールして、ようやく仕事に追いついて、心安らかになる。

帰路、またもや自転車から異音がする。今度は前輪からゴロゴロと音がする。前輪を外してみれば、あれれハブ軸がゴリゴリと回る事に気がついた。昔はもっとスムーズに回っていたよね、ベアリングがおかしいのか。前ギヤもカコンカコンと音がするし、どうも調子が良くないなぁ。私の体重が重すぎると云う事なのか。折角の自転車乗りが楽しくない。

今日は休日。夜はカミサンとビールを飲み、ワインを飲み、ウヰスキーを舐めながら鬼平犯科帳DVDを三つ見て幸せになる。さあ終わった、寝ようかと廊下に出たら、賓客が壁に張り付いていた。
f0057955_23245539.jpg
ヤモリ君、どこから来たの? ここは団地の五階ですよ。捕まえて窓からリリースしたけれど、あの小さな体で地面から昇ってきたのかしらん。謎である。
by yokuya2006 | 2012-10-06 23:28 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2012-10-07 15:18
お~、ヤモリ登場ですか!これからいいことが続きそうですね。「家守」が住み着いてくれると吉兆と云われます。
Commented by yokuya2006 at 2012-10-07 16:52
あら、外に出しちゃったけど、飼っておけばよかったかしら。
結構敏捷なヤツでしたよ。ちょろちょろっと動いて、しばらく休み。体長10cmなかったので、子供だったかもしれません。
Commented by urasimaru at 2012-10-07 18:56
ヤモリは分子間力で壁をあるけるという説があるそうですよ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2705O_X20C12A4000000/

外で害虫を食べてくれるかも♪
Commented by yokuya2006 at 2012-10-07 20:31
ファンデルワールス力ですか!ヤモリって凄いですね。
もとい、ヤモリの足の裏の構造って凄いですね。あっ、同じ事か。
きっと、ペタリと踏んで、めくって歩いているのでしょうね。