9/30 台風接近中

もう9月も末日、今年もあと三ヶ月だなぁ、の日曜日。台風が接近中だ。
四国の沖で「非常に強い」が「強い」になったので、やや安心しつつも、今の千葉は風がびゅうびゅうと吹き回り、団地の街路樹は大きく揺さぶられ、海の生臭さを含んだ風が閉め切った部屋にも吹き込んでくる。

朝は快晴、嵐の前の何とやらだったけれど、午後からは蒸し暑くなり、風も出てきて、今はこんな状態だ。深夜に台風は関東を抜けて行くらしい。

上の息子は、夕飯を一緒に食べていると戻れなくなるかもしれないと帰って行った。明日の昼前に都内の取引先を一緒に訪問する予定の研究員氏からは、千歳空港から「飛行機が欠航になりました」と電話をくれた。そりゃそうだろうね。
下の息子は明日の朝は早いらしいが、その時にはもう何とかなっているのでしょう。

明日から10月か。年末に向けて為すべきことを整理して、粛々と進めて参りたい。
by yokuya2006 | 2012-09-30 21:48 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2012-10-01 06:06
台風は意外と早く通過してくれてよかったです。今朝の台風一過の秋晴れは最高ですね。
Commented by yokuya2006 at 2012-10-01 07:10
朝からピーカンの青空。今日の最高気温は30℃なんて、ラジヲで言ってました。今日からスーツを着ます。
Commented by smallcreature at 2012-10-01 11:23
台風一過、空がぴかぴかしてみえました。農家さんとか被害があまりないといいなあ。
Commented by yokuya2006 at 2012-10-01 20:29
大気は大風に吹き払われて澄みわたり、今日の朝は千葉からも富士山がキレイに見えました。
我が研究農場の抑制栽培のスイートコーンは、研究員氏によれば「なぎ倒された」みたいです。こうなれば、起き上がるのに体力を消耗しますので、美味しい実に栄養が行かないかもしれません。無念です。