9/5 十勝も好天

4日 北海道に用事が出来て札幌入り。偉い人に教えてもらった蕎麦屋で昼飯とした。
f0057955_21234048.jpg
大曲にある「そば切りなかむら」、蕎麦は極細切り、汁は北海道では珍しく濃く、辛い。
せいろ700円に、大盛り300円。今度は「かけ」を試してみたい。

実家に泊まり、母の誕生日(ホントは明日だけど)に駅前のホテルのレストラン、息子も呼んでフレンチ・ディナー。車で行ったので酒は飲まず、お腹いっぱいで戻ったから、実に久し振りに酒を飲まない日にして就寝。お陰で爽やかな目覚め。

5日 朝から庭仕事。ゴーヤはそろそろお終い、実が熟して裂けて真っ赤な種が美しい。
この種をとっておいて、とか考えたけれど、いやいや苗を買ってきた方が確実だし、時期になればホームセンターでたかだか100円程度で買えるのだ。種から育てるのは、私が十分に時間を使える身分になってからと致したい。
f0057955_21224223.jpg
それにしても、今年は日照が多いからなのか、野菜の類が生育順調である。
胡瓜もズッキーニも、うどんこ病が生育に追い付いてこないので、どんどん取れ続けているのは有難い事だ。その分、こちらは雑草取りに忙しい。
今年は、適時に「アミノ酸液肥」を葉面散布している効果もあるようだ。
f0057955_21342496.jpg
昼から千歳空港に取って返して、帯広に移動する。
特急「スーパーとかち」の一号車の先っぽに、急拵えのカーテンで仕切られた謎の空間あり。実は、社内販売にワゴンに乗せる飲料などが置かれ、売り子のオネーサンが休んでいたりするのだった。なんだかなぁ、、、

帯広は、やはり暖かで、しかし地元ピープルに聞けば「昨日までに比べれば今日は過ごし易い」とか。夜になって気温が下がり、ようやく上着の効用を感じた事である。
by yokuya2006 | 2012-09-05 21:39 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by urasimaru at 2012-09-05 22:59
ゴーヤって発芽温度が25-30℃だそうなので、はやく植えようとすると苗を買うことになりますねー。やっぱりF1とかいろいろあるんですかねえ。
Commented by yokuya2006 at 2012-09-05 23:15
あらまっ、発芽温度は高いのですね。流石に、熱帯の作物だわ~。
来年も、ある程度の大きさに育った苗を買おうと思う私です。来年は苗の密度と、コンテナの土の通気性と、適度の施肥を考えてみたいと思います。