9/2 久々に30℃に届かず

昨夜から雨が降り始めた。
朝からも降ったり止んだりで、どうやら上がったのは昼を少し過ぎてから。
朝飯はパンと卵サラダと胡瓜とトマトとハムと紅茶と牛乳。昨日までとは違って、雨で気温も洗い流されたような過ごし易さ。家の掃除をして、植物の手入れをして、それでも湿気が多くて汗ばんで、シャワーで流して人心地。
f0057955_2271821.jpg
昼は心太。読み散らかしていた本の整理をして、散らかった机周りを片付けて、NPOの作業にようやく取り掛かる。夏祭りの清算のために野菜の仕入れを照会して、そうだ電気工事の請求書を催促して、作業にかけている保険証書を郵送して、毎月の請求書を作成して、床屋には行けなかったがようやく念願の作業が終了をみた。

夕飯も簡単なものにして、ビールをいただきながら7時のニュースと鬼平タイム。
うーむ、懸案を終えてゆったりと、休日はこうでなくては。
by yokuya2006 | 2012-09-02 22:14 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by okage72 at 2012-09-03 18:46 x
太~君のブログから始めまして。
貴殿より15年上の、uma~君と5年上の同期生???ですね
可笑しなオジサンです。清水町で呆け終生中です。
毎日を草との戦いに明け暮れです。
貴殿も失礼だが良く言えば悠々の人生ですかな?
時の流れは速いよ、体も壊れる事も多いよ。ご注意あれ。
Commented by yokuya2006 at 2012-09-03 21:28
okage大先輩、いらっしゃいませ。悠々などとんでもない、粗忽者の悶々の人生を過ごしております。父は62であの世に行きましたので、私もあと5年を大切にしたいと思います。が、まだ母が現世におりますので、親不幸はしたくありません。

先日の会社の健康診断、前日には私が幹事の歓送迎会があり、恐れず飲み食いして受診したところ、早速に産業医から再検査の指令文書をいただく羽目になりました。体の壊れは、既に自覚しておりまする。