8/24 秋の虫の音

23日 ホッカイドウ競馬の冠レースに協賛した手前、門別まで観戦に行く。
途中の昼飯は、お約束の田舎蕎麦。「鴨天きのこ蕎麦」、つまり「鴨肉」と「海老の天ぷら、しかも二尾」と「各種の茸類」が投入された蕎麦とは、豪儀の1600円である。
f0057955_9421939.jpg
朝の雨が上がったのは良いのだが、気温が高く蒸している。これはとても上着など着ていられない。夕方に涼しい風が吹くまでは、残暑の中の競馬観戦であった。
f0057955_9452678.jpg
観戦ばかりでは手持無沙汰であるので、馬券を買う。単勝、複勝、馬連複で取ったり取られたりしながら、ようやく競馬新聞の読み方も理解が進んできた。第11レースでは、三連単で見事に勝利。100円を買って、払い戻しに千円札が出てくるのが快感である。気を良くして最終レース、再び三連単のフォーメーション買いと、絞った馬連に儲けた分をつぎ込んで、全てホッカイドウ競馬にお返ししてきた。人生こんなものである。
近くのシティホテルに宿泊。

24日 販売店を訪ねて打ち合わせ、その後は育成牧場で試験の打ち合わせ。前回の冠レースで勝利した厩舎を訪ねて、商品説明その他。サマーセール最終日とて、会場も冷やかしてきた。馬の見る目の無い私でも、ピカピカ・溌剌の馬達が集う様には目を奪われた。
馬は美しい生き物である。
f0057955_1014139.jpg
空港まで送ってもらって、私は明日も市内で仕事ができたから、息子の家に泊めてもらう。内定予定者何たら会から戻っていた息子と、寿司をつまんで酒を飲み、早めに寝てしまう。
いろいろあって気疲れした二日間だった。ようやく気温も下がり、窓からは庭の虫の音がリーンリーンと響いてくる。まだ関東は蝉が騒がしい事だろうな。
by yokuya2006 | 2012-08-24 22:37 | 仕事と出張 | Comments(6)
Commented by rollingwest at 2012-08-26 15:02
だんだん競馬に嵌ってきましたね~!研究熱心なyokuyaさんですからそのうち血統や距離適正、旗手との相性なども分析して奥を極めそうな予感がします。小生、30年前から競馬のクラシック戦線はチェックしてきましたが、分析力も博才もないのでTVで楽しんでいるだけです。
Commented by yokuya2006 at 2012-08-26 20:53
競馬の世界は奥が深いです。血統やら過去の戦歴やら、私には到底無理ですので、その場の雰囲気で馬券を買っています。
ただ、この世界の奥深さ、楽しさは、少し分かってきた感じであります。
Commented by smallcreature at 2012-08-29 20:07
これもまた人の心のエネルギーの結晶、競走馬。私にとってはアイドルみたいなものです。^^
Commented by yokuya2006 at 2012-08-29 20:31
私は経済動物しか知らなかったのですが、、、こんな心のエネルギーもあったのだなぁと知らされました。思い入れは、むしろこちらが強いのかも、ですね。
Commented by smallcreature at 2012-08-29 22:21
サラブレッドは食物を供することを第一に考えて生産はされません。
が、利益を目的とした存在なので、「経済動物」という言葉はさまざまな感情をこめて競馬界周辺でとてもよく使われております…<(_ _)>
Commented by yokuya2006 at 2012-08-30 16:01
なーるほど、サラブレッドも経済動物だったのか。 ( ..)φメモメモ