6/24 久々のんびりの土日

23日 土曜日、カミサンは田んぼに出かけると云う。私は昼前に自転車で自宅を出て、買い物をしたり、蕎麦を手繰ったり、NPOの仕事をしたりで夕方に戻る。
曇天ながら、自転車を漕げば下着が汗で重くなる湿度ではある。
f0057955_22255868.jpg
市役所前のビルの解体は進んでいた。
帰宅すればすかさずシャワー&ビールと相成る。その後は、カミサンが持って帰ったトウモロコシや枝豆を茹でて、早めの晩餐&ビールとまた相成る。二人でハリポタなど観る。

24日 カミサンが食べたいと買ってきたキムチで朝飯。読みかけの本「冒険者カストロ」を読み終わって、キューバに行きたくなり、ネットでいろいろ調べる。
午後に息子が訪ねてきて、頼んであったケーキを受け取ってきて、三人でカミサンの誕生日を祝う。夕食は皆で出かけて、一駅先のホテルの地下の居酒屋。鰹祭りの料理のいろいろを楽しむ。お腹いっぱい食べて飲んで、幸せのうちに帰宅して、ビフォアアフター続編の録画など見たりする。

独り立ちした息子は、そこそこ上手く暮らしているらしい。流石に自慢の息子である。
まあ、彼とて、もう四半世紀を生きている訳だからな。
by yokuya2006 | 2012-06-24 22:37 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by haru123fu at 2012-06-25 14:35
yokuyaさんのblogで、「のんびり」と言う言葉を目にするのは
久しぶりですね。
子どもが大きくなるのは早いものです。私の息子も所帯を持って。
その分親が歳をとったと言うことですね。(笑)
Commented by yokuya2006 at 2012-06-25 22:15
あっ、のんびりが不足していましたか。そーですか。もっと「のんびり」しなくてはなりませんね。実は27日はお休みにしていますので、またもや「のんびり」期待です。
そうです、息子達は大きくなりまして、私ら夫婦は歳を重ねるのみです。
一の位を切り捨てで50歳の夫婦です。