6/17 部屋を引っ越すことにした

f0057955_20554023.jpg16日 早朝からNPOの朝市にむけて家を出る。。
生憎の小雨で、となればお客の集まりも今一つの感あり。

7時半からの設営、8時半の開始で、最初の30分でお客様が殺到するのはいつもの通り。

大根50円、
人参・キャベツ・隠元・じゃがいも・玉葱・ほうれん草・(まっすぐな)胡瓜は100円、
胡瓜(の曲ったの)・茄子・かぶ・長葱は150円。

長葱とキャベツから売り切れて、後の90分は余裕たっぷり、後半はかなりヒマとなる。胡瓜を数袋残して売り切ることができた。
ご一緒した県内の農業課程の高校生諸君も頑張っていた。野菜の出店は少なめで、花やらパンやら、ジャムなどの加工品も多かったようだ。
f0057955_2193845.jpg
帰宅して、カミサンと家の掃除。今日はもう何もしないことにして、昼寝もして、のんびりと一日を過ごした。しとしと雨はとうとう止まず。肌寒い梅雨の一日だった。

17日 息子が独立したので、もう食卓の椅子もカミサンと私の二つで良い。伸ばしていたテーブルも天板を仕舞い込んで小さくして、今日から向かい合わせに座ることにした。
多分、今から20数年前の結婚当初は、こうして座っていたのだろう、と思う。

息子の使っていた部屋も空いたままで、例え下の息子が都内で就職することになり、この家に戻るにしても半年以上先である。思い立って、現在カミサンと共有にしている仕事部屋から、私が出て行くことにした。このままだと極めて窓際に位置する私の机は、また強い西日に焼かれることになるのだ。

これも思い返せば、今から10数年前、カミサンの机とPCをリビングに置いていたのだが、息子共の友達がうるさくて仕事にならぬと、一念発起して今の書斎にカミサンの机も並べ、電話線を引き直したものだ。実にしばらくぶりの模様替えとなったわけだ。

朝飯後から取り掛かり、積み上げていた書類を運び出すことから始め、机を分解して持ち出し、その後は埃が溜まっているから掃除機がけもし、ようやく夕食後の今になって引越しが完了、ブログが書けている。一日仕事だった。
f0057955_2147653.jpg
そうそう、3時過ぎに息子が「父の日有難うケーキ」を買って訪ねてきた。殊勝な心掛けである。カミサンが料理の食材をいろいろ持たせて帰したのは、言うまでもない。
by yokuya2006 | 2012-06-17 22:04 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by 角之倉 隆 at 2012-06-18 19:24 x
お疲れさまでした。
これでOKと思っても何年かするとまた配置換えしたくなりますね。
さっぱりした気分の後はきっといい事があります。経験上間違いありません。
Commented by yokuya2006 at 2012-06-18 20:11
子供がいなくなり、どんどん家が広くなります。カミサンとの夕食は、もはや酒の肴が前提となっています。広くなった我がnew書斎は快適です。横に酒の入ったグラスがあれば、言う事はありません。
Commented by rollingwest at 2012-06-19 06:56
ユッタリと寛げるおしゃれな書斎ですね~!気分一新!今日も張り切ってまいりましょ!
Commented by yokuya2006 at 2012-06-20 18:41
狭い机ですが、面積が必要な時はノートPCを畳んで縦置きすれば広くなります。引越しは、実はノートPCの拡張環境の移設が、一番大変でした。