6/10 房総横断の小旅行 続き

飯給駅から少し歩き戻る。結構な上り坂だし、ちょうど気温がピークなのだろう、先ほど飲んだビールが全て汗になって流れてしまった。ようやく到着すれば、素晴らしい山門が迎えてくれた。曹洞宗 最勝山眞高寺、南無観世音菩薩、南無地蔵菩薩。
f0057955_20461912.jpg
山門の写真は敢えて載せない。皆さま、是非とも小湊鉄道にて参拝あれ。
f0057955_20462970.jpg
再び小湊鉄道に乗る。今度は二両編成だ。上総中野の終着駅に到着した。
ここで「いすみ鉄道」に乗り換える。ちょうど待っていた車両は、かなり新しげ。ムーミンとその仲間がキャラクターとして採用されているらしかった。
f0057955_20463970.jpg
ここからまた一時間ほど、大多喜から大原に抜けて、いすみ鉄道の旅も終わった。
この路線も、いろいろ見どころが多いようだ。また改めて来てみたい。

大原で列車を降りれば、おお海の匂い。外房に出たのだな。
JRの特急に乗り継げば、これまでとは比べ物にならない早さで、上総一ノ宮、茂原、大網、蘇我まで戻ってきた。最寄りの駅に降り立ったところでポツポツと雨が落ちてきて、うまい具合に帰宅できた。風呂に入り、今日の首尾を肴にカミサンと酒を飲んだら、今日は楽しく寝てしまうのが吉である。
by yokuya2006 | 2012-06-10 21:20 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by 角之倉 隆 at 2012-06-11 00:03 x
千葉県人なので、他県の方々が千葉は観光業が下手だとおっしゃるのを聞き、反論出来ないもどかしさを感じています。
同じ千葉県の人と飲んだ時「そんな事しなくても食えるからいいんだよ」と言っていました。なまぬるい県民性はなんともいいようがありませんが結構気に入っています。だらだらと観光するのにはいいと思います。
Commented by yokuya2006 at 2012-06-11 07:51
鉄道系の旅になりましたので、周囲の方々も「それ系」の趣味の方が多かったようです。ホームに着くと、必ずカメラがこちらを狙っていました。
こんな観光ネタもあるのだなぁと思いました。