6/9 関東は梅雨入りしたと思われる

朝、団地の横を走る車の「タイヤが雨を踏む音」が気になって目が覚める。ああ、雨なのだなと思い、もう一寝入りする。そのうちカミサンに起こされて、朝飯となった。
カミサンの田んぼの集会は、雨で中止となったらしい。

弁当の握り飯をもらって、今日はポルテ号で出る。
NPOの生ごみ処理機メンテに向かい、終われば会社の事務所に出て、懸案事項の片付けに取り掛かる。販売実績の解析、出張旅費精算、業務目標管理、業務報告などして、もう少しやっつけたい衝動をこらえて帰宅することにした。なに、来週にやればよい仕事を、今のうちにやっておくこともない。本当は段取りだけでもしておきたいところだが、これを始めれば終わらなくなる。強迫神経症の悪いところだ。

関東は梅雨入りである。この一週間は雨がちの空であるらしい。昨日までの好天が嘘のように、グッと気温が下がって肌寒い千葉である。
by yokuya2006 | 2012-06-09 21:02 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2012-06-10 15:50
鬱陶しい季節となりましたが、季節の移ろいですので致し方ありませんね。かつて北海道は梅雨がないと云われていましたが、地球温暖化の影響なのか最近は梅雨前線が北海道付近まで北上し停滞することが多くなったような気がします。
Commented by asang at 2012-06-10 16:38
関東は入梅だそうですね。
私は「タイヤが雨を踏む音」がどんな音なのかが気になります。
奥様の田んぼの集会とやらも、どんな集会なのかこれまた気になります。
それにしても...ホント、お仕事がお好きなのですね。
Commented by yokuya2006 at 2012-06-10 17:56
rwさん、来ましたね、この季節。
最近では蝦夷梅雨がありますから、北海道行きも油断ができません。
Commented by yokuya2006 at 2012-06-10 17:59
asangさん、舗装道路を濡らした雨を車のタイヤが踏んで走って行く時に、シャーって音がするのです。
カミサンの田んぼの集会は、所謂「生産者と消費者の交流の場」ってやつですね。
仕事は、まあ義務感が半分です。