5/22 寒い雨の一日

朝から小雨が降っている。昼からは本降りになると天気予報が告げているから、自転車通勤は諦める。昼前から雨脚は強まり、昼休みの外出はYシャツでは寒くて後悔した。

出張の首尾を部下に引き継ぎ、メールに対処しているうちにすぐに定時を過ぎる。この1月からの試験の思惑が外れたようで気落ちしつつ、まあ新規案件のすべてが当たるはずもないかと一人苦笑する。当たりが多いだけ、まだマシなのであろう、と思う。が、外れに至った要素は、役目柄キッチリと押さえておかねばならないな、とも思う。

帰宅時に、この間の飲み会でいいだけ絡まれた同僚に「たまには飲みに行こう」と誘われて、こちらが焦る。覚えていないのは貴方には幸いなことだ。が、酒癖が悪い人、酒に飲まれる人は、周囲が遠ざかることがなぜ判らぬかなあ。若いうちは許されようが、、、自分の酒癖を知っても自重出来ぬのがこの類の人だ。

帰宅して、久し振りの我が机の前に座り、周囲のとっ散らかりに対処する。
札幌の賃貸しているマンションの総会議事録やら今回の内装工事見積もりやら、NPOの書類やら確定申告準備やらを、分野別に整理して、捨て、綴り、ようやく周辺が整理されてきた。明日こそは、マンション関係の入出金に充てている銀行口座のメンテナンスをして来ねばならぬ。晴れて、自転車で市内の銀行に行けることを期待している。
by yokuya2006 | 2012-05-22 23:57 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)