4/12 戻りてみれば満開の桜

今日の札幌は暖かだ。店子さんが出ることになったので、貸していた住居の内装工事の打ち合わせに向かった。ヘビースモーカーだったとのことで、部屋に入るなり煙草の臭い。壁紙は象牙色、こりゃ凄いね。原状回復の費用を不動産会社が請求してくれたのだけれど、これでは全く追いつかない。

壁紙とカーペットの張り替え、その他 水栓を取り替えたり、シャワートイレにしたり、窓枠を直したりで、かなり出費が嵩みそう也。工事の申請を理事会に提出して3週間、工事に2週間、新しい店子さんを探すのは6月になりそうだ。

終われば千歳空港に急ぐ。土産は帯広柳月の「三方六の小割」にした。バウムクーヘンを縦割りにした三方六は、いろんなところで売っているけれど、一本丸ごとお土産にしても切る手間がかかる。その点、この小割は、食べやすいサイズに個包装されているので、事務所で配りやすい。新千歳空港限定なのだそうである。
f0057955_22543456.jpg
羽田に降りれば、これは暖かどころではない、汗ばむ暑さだ。満開の桜が迎えてくれた。
by yokuya2006 | 2012-04-12 22:54 | 仕事と出張 | Comments(0)