4/3 帰宅指示、得たりと酒を買い戻る

今日は爆弾低気圧が襲ってくるそうな。しかし朝は雨が降っているわけでもない。
ネットの天気予報を見ると、夕方に小雨とあって、なに風が強いだけならば自転車で会社に行けるではないか。
朝に家を出るときに、自転車に乗れるのならば、乗って出るのが信条である。

向かい風やら追い風やら風が巻く中を通勤、気温はどちらかといえば暖かで汗をかいた。
事務所で仕事をするうちに、果たして風は徐々に強まってきて、昼飯を食べに外に出た時には、念の為に設置してあった自転車転倒防止装置が、その威力を発揮していた。
f0057955_17343616.jpg
この装置の無かりせば、我が愛車は無残に地面に打ちつけられて、フレームに傷、ペダルの軸受けを壊したり、リアエンドを曲げたりするのである。
荷台に縛り付けていて伸びきったゴム紐を、自転車置き場の支柱から垂らしてサドルに結んである。かなり複雑で調整の難しいシステムだが、これは素晴らしい効果を示していて、努力の甲斐があったと云うものだ。

さて、会社からは帰宅指示が出た。京葉線は既に間引き運転モードである。
2時に事務所を出る。自宅に着くころには、風に小雨が混じってきた。近所の市場で酒と刺身を買って、こんな日は家で酒を飲むしか無かろう。結局、往復で自転車に乗れたので、自転車通勤は正解だったわけだ。

JR東日本によると、京葉線は強風のため、午後2時45分から、全線(東京―蘇我)で運転を見合わせたとか。ではカミサンを迎えに行けば、都内の息子からも「帰宅命令が出た」との蛙コール。何と息子も、近所の市場でビールと刺身を買って帰宅したとは、似たもの親子である。皆で早めに風呂にして、今日は宴会になだれ込むが吉と出た。
by yokuya2006 | 2012-04-03 17:53 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2012-04-03 20:49
小生も帰宅命令が出て2時半頃には帰宅しましたが、まだこの頃は大した風雨でなくてよかったです。自転車で帰れたなんて本当によかったですね!
Commented by yokuya2006 at 2012-04-04 21:39
我が団地に着くころには雨が混じり始め、危ないところでした。あとは家族で宴会になりました。早く寝ました。従って今日は早く起きました。