3/18 ルイガノ号、入院す

曇りだが、雨は降らないらしい。
このところの土日は雨続きだったので、今日は朝から自転車巡行を楽しみにしていた。
まずは幕張本郷から北上して、JAちばみらいの農産物販売店「しょいかーご」まで自転車を走らせた。
f0057955_20274876.jpg
鳥そぼろ弁当と、100円コロッケ、トマトを買い込んで、初めて来た京成電車の実籾駅。
(みもみ駅と読みます)ここで左に折れて、実籾本郷公園を見つけてベンチで昼飯とした。
ポツリポツリと雨が落ちてきて、そこそこの降りになる。羽織っていたウインドブレーカーの襟から帽子を取り出して、この程度の雨だ、構わずにポタリングを続ける。

昔の御成街道の椎の木を見て、花見川の流れを見つける。しめしめと、花島公園あたりから川に沿ってサイクリング道路を降り始めたころには、何とか雨も上がったようだ。

f0057955_2027566.jpg稲毛の浜まで来れば、大きな音で何処かのバンドが演奏している。そのまま走れば、変てこりんな服装の若人たちが集い、互いに写真を撮り合っていた。コスプレと云うやつだろう。先日は新港辺りで遭遇したが、最近はこの辺りまで進出しているのか。

目を取られながらハンドルを切ったら、雨で濡れていたタイルを踏んで、実に鮮やかに転倒した。こうまで前輪のグリップが消失するとは、濡れたタイルは恐るべしだ。
左膝を打ち、これは多分怪我をしたな。まあ、歩けぬほどではない。

愛車はどうかと慌てて点検すると、前輪は回らず、左ペダルのクランクは曲がり、サドルも変形してしまっていた。私の95kgの体重が一気にかかったので、ルイガノ号には悪いことをしてしまった。

前輪まで曲げてしまったかと思ったが、クイックレリーズを外して締め直せばOKで、これは安心した。しかし、サドルは傾き、左ペダルは明らかに折れ曲がっているので、これは修理が必要だ。

稲毛の浜のベンチで、残ったトマトを食べて気を落ち着かせてから、稲浜ショップの自転車屋に愛車を持ち込んで修理を頼んできた。この自転車で転んだのは初めてだ。自宅に戻ってズボンを脱いでみたら、左膝下に2cm角の擦り傷があり血が滲んでいた。こんな怪我をしたのも久しぶりで、何やら嬉しかったことである。
by yokuya2006 | 2012-03-18 21:04 | 自転車 | Comments(6)
Commented by ryuji_s1 at 2012-03-19 12:56 x
yokuyaさん
 おけが たいしたこと無く良かったですね
Commented by haru123fu at 2012-03-19 16:29
なんとなんと、ルイガノ号は入院でしたか。
それにしても、yokuyaさんが大した怪我でなくて良かったです。
充分にお気お付けあそばせざます。(^▽^)!
Commented by rollingwest at 2012-03-19 21:11
自転車くんが久しくかまってくれていないので拗ねていたのかもしれませんね。愛車への愛情が伺えるレポートです。ルイガノ号の名前はどのような由来なのでしょうか?
Commented by yokuya2006 at 2012-03-19 21:40
ryujiさん、この歳になると打ち身は次の日に痛み出します。
Commented by yokuya2006 at 2012-03-19 21:41
haru123さん、愛車には申し訳ないことをしてしまいました。
今日になって、左足が痛んで、ひょこひょこして歩いています。
Commented by yokuya2006 at 2012-03-19 21:47
RWさん、しばらくぶりの愛車とのポタリングだったのですが、最後にサプライズでした。
ルイガノは、フランス語のLOUISGARNEAU、カナダのブランドですが製作は中国(台湾)だそうです。この頃は、少し名の通ったブランド自転車は、皆して中国製だそうです。