3/6 雨の千葉から、雨の新潟

朝の9時半に燕三条に来いと云うので、6時半の電車に乗って東京駅を目指す。家を出るときはポツリポツリだった雨が、最寄り駅に着いた途端にザーザー降りになった。
新幹線に乗り込んだところで、東京駅で買い込んだパンと紅茶で朝飯。ホームには青森行の「はやぶさ」乗り込み口タイルが目を引いた。
f0057955_22493330.jpg
燕三条で仲間と合流、取引先の部長さんと共に関係先を回る。とにかく顔の広い方で、こちらとしても仕事がし易いのが大変に有難い。

村上から新潟に戻るには少し時間が早い。鮭の博物館を見学した。
f0057955_22494389.jpg
なるほど村上藩の鮭の孵化増殖事業は、世界に先駆けた快挙であったのだ。その鮭を材料とした特産品の数々が、隣の物産館で売られていた。試食して買った「鮭の酒びたし」そして「鮭皮煎餅」共に美味で、酒の肴にぴったりだ。

夜は県庁そばの「ととや」でお食事。
新潟の内水面漁業の賜物「魚沼美雪ます」のしゃぶしゃぶ、そして「妙高ゆきエビ」は塩焼きで食べさせてもらった。新潟県で、その内陸で鱒や海老が育てられていようとは!
こだわりの料理と酒を出す社長さんが、ドイツワイン協会事務局で、しかも江戸と上方の落語会を開催しておられると聞き、ますます驚く。

幸せに酔っぱらってホテルに戻る。
風呂に入って、外を見れば、おや風が出てきて雨脚も強まったようだ。
by yokuya2006 | 2012-03-06 23:09 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2012-03-08 06:28
村上に行って来られましたか!新潟県の中で一番、武家文化や雅な雰囲気、そして鮭遡上などの自然があふれる魅力的な街です。いやぼや会館、亡くなった親父と20年前に家族旅行でここを訪ねたことが懐かしいです。
Commented by yokuya2006 at 2012-03-08 23:01
今度、カミサンとゆっくりと新潟を訪れてみたいと考えておりまする。