2/21 風邪を引くのは久し振り

20日は月曜日、朝起きて違和感あり。今日は、この3ヶ月の間 推敲しつつ社内調整してきた進捗報告の発表がある。休むわけにはいかなかった。

経営への報告は昼までかかる。もとより結論の出るものではないが、現状分析と当方の提案を投げて、これからの議論の糸口にしてもらうのが目的である。会議の場で提出されれば、関係者は重い腰を上げざるを得ない。これからが、むしろ正念場であろう。

鼻水が出て咳が止まらぬ、報告で生命力が枯渇してしまった。自転車に乗れるうちにと、午後から早退してクリニックで薬を出してもらう。震災から1年経って、液状化で凸凹していた歩道がすっかり真っ平らに修復されていた。うーむ、道路は平らでなくてはならぬ、このことであった。
f0057955_20225635.jpg
家に帰って、布団を敷いて、読む本はちょうどたくさん買ったばかり。適当な文庫本を取り出して横になる。眠たくなれば、ひたすら寝る。

21日 だめだ、まだ完治していない。午後イチでお客様があるので、それに合わせて自家用車で出社してラクをする。こんな日だ、旨いものを食べようと蕎麦屋に入るが、どうも気が乗らない。蕎麦湯を飲みつつ、この店もこんな汁を出す時があるのだな、などと思い、次の瞬間に思い至る。私の舌がダメになっているのだ。何かガッカリしてしまう。

事務所では来客対応して、メールを読んで、返事を書いて、大昔の我が社の情報誌をネットで見て電話してくれた埼玉県の設計事務所の方と話す。野菜の残渣を堆肥化したいとか。地球にやさしいお仕事、頑張って下さいね。当方のNPOの取り組みなども紹介しておいた。

仲間に風邪をうつしてはいけない、明日も休みにして5時には事務所を出る。
気になっていた自転車のブレーキと変速機のワイヤ、前後のタイヤの取り換えを近所のお店に頼んだら、我が家で布団をかぶって寝てしまう。
夜は、カミサンが生姜の利いた熱い粕汁を作ってくれて、体が温まって有難い。
酒が旨かろうにな。流石に、呑む気にはならないのが情けなし。
by yokuya2006 | 2012-02-21 20:32 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by haru123fu at 2012-02-21 21:21
風邪ですか?yokuyaさんは頑張りすぎでは(o・・o)/
あ、人のこと言えた私ではありませんでした。
風邪は万病元。。。とか。どうかお大事にしてくださいね。
Commented by rollingwest at 2012-02-21 22:42
たまには天がゆっくり休みなさいと言っておられるのでは・・、古事記ミステリーの続編などをゆっくりお読みください。
Commented by smallcreature at 2012-02-22 14:54
お加減いかがですか?
お仕事も気になるかと思いますが、何をするにも身体が資本、じっくり治してくださいね。^^
Commented by yokuya2006 at 2012-02-23 08:13
皆さま、暖かいお言葉を有難うございます。
月曜日の午後から寝込んでいて、木曜日に至る今日も優れません。
もう、寝ているのも飽きてしまいました。