2/9 凍てつく札幌

私が使っている部屋は、屋根から落ちた雪のお陰で窓が開かなくなっていた。
今年は雪が多く、寒く、融ける間がなく降り積もるのだ。外は今日もカキンと冷えている。
f0057955_17572767.jpg
流石に住宅前の道路は、頼んだ業者の手で排雪されているが、日中もプラスにならぬ気温では道路は凍りついたままである。それでも幹線道路は数日前の暖気で融けて路面が露出している。氷が載ってはいないから車での移動にはそう問題がないようだ。
f0057955_17573723.jpg
午後に大麻駅。同じく東京から来た方と合流して、酪農学園大学で打ち合わせ。上首尾であった。
この方はそのまま日帰りであり、ご苦労様なことである。

私も今日までの出張日だが、母の具合があまり良くないらしい。明日は休みにしてこのまま札幌に残り実家に寄って顔を見てくる事にした。
by yokuya2006 | 2012-02-09 18:08 | 仕事と出張 | Comments(4)
Commented by haru123fu at 2012-02-09 20:15
きゃはは!おんなじです。窓が開かない。
それにしても北海道の家は作りが違うのか、窓ガラスが割れる
なんて考えたこともないですね。でも、寒ッ!
Commented by yokuya2006 at 2012-02-10 08:11
この家には、私の大足用の長靴もないので、庭に回って雪の片付けができません。窓が開かないばかりでなく、木造の物置の屋根にも雪が乗っていて、物置が潰れはしないかと心配しています。
Commented by rollingwest at 2012-02-11 09:16
母上殿もこのような厳寒の中では心配ですね。親孝行が何よりです。
Commented by yokuya2006 at 2012-02-11 18:19
実家の母は、私と同じ午(ウマ)の二周り上の81歳ですから、何かと心配です。あっちもこっちも具合が悪くて医者に訴えると、全て「老化ですね」と言われるとか。