2/8 ターミナルを間違える

ホームページの更新原稿に午前中を費やす。商標侵害の相手先にまた不穏な動きがあって、呆れつつ関係先に連絡などする。新年度予算の特別企画分の抜き出し作業をしていて昼になる。

机の向こうにいるアス君が、今日は乗らないのか独り言が多くて少々いらいらする。不規則発言で話しかけてくる。なに、まともに応えてもすぐに興味が移るだけで、応えた私が馬鹿を見るのだ。あげくの果てに私の作った資料を取り上げて知ったかぶりを云う。軽口をたたく。流石の私も切れました。
一切返答しない事にしたら、流石に少しはまずかったと悟ったらしかったが、、、

このような気質の方は難しい。腹を立てても仕方がない事は判っているのだ。
修行が足りない事である。

午後からは、いよいよ作り上げた資料をもって社内関係者とすり合わせ。大きな齟齬がなく、お互いの立場を理解しつつ大人の意見交換ができたのは有難かった。こーゆー極めてセンシテヴなイベントを控えて、私も少々ナーバスになっていたのに、傍若無人にアス君に介入されて大人気なく私は腹を立てた訳なのだな。打ち合わせが終わってから気付かされた。

少し自己嫌悪になりながら電車とモノレールを乗り継いで羽田空港。ANA利用なのにモノレールを第一ターミナルで降りてしまって、連絡通路を探し当てて、初めて歩いてみる羽目になった。
f0057955_2351918.jpg
第一と第二を繋ぐ連絡通路。こんな通路があるのだな、流石に歩いている人は少ないね。

空港では佐々木譲の文庫本の新刊を見つけて救われる。読み耽っているうちに千歳について、若干遅くはなったが息子と飯を食う。札幌はカキンと冷え込んでいる。
by yokuya2006 | 2012-02-08 23:08 | 仕事と出張 | Comments(0)