1/30 札幌をあちこちと

関東圏に比べて決して便利ではない札幌圏を、いろいろあちこち移動した一日。
まずは南区の実家から、バスで真駒内駅で地下鉄に乗り換えて、札幌駅から上野幌までJR。歩いて会社事務所まで行って、昼イチの打ち合わせ。
日中はやや暖かだったが、夕方になれば今日もカキンと冷えてきて、行き交う電車に凍りついた雪も溶ける暇がない。
f0057955_0144188.jpg
f0057955_0145680.jpg
こんな電車が札幌駅で停車しているうちに、氷の塊を落とすものだから、札幌駅のホームの線路は氷がゴロゴロしている。私も昔は当たり前に見ていたのだろうが、今見ると何か新鮮だ。
f0057955_0164342.jpg
終われば、上野幌から白石駅で乗り換えて野幌まで移動。次なる打ち合わせに臨む。
夕方に仕事を終えて、再び札幌駅まで戻って息子と合流。
今度は札幌駅からススキノまで地下鉄に乗って、JAZZの店を覗いてみた。
f0057955_018345.jpg
狸小路の5丁目のビルの地下一階にある。
f0057955_0182691.jpg
何やら今日は、新年のジャムセッションに出くわしてしまったようで、お客は恐らく常連の方々ばかり。予約も無しに、一番隅の席に案内されて聞いていたが、狭い店なので少々居心地が悪かった。
f0057955_0184786.jpg
数曲を聞いて、オバちゃんシンガーが二人唄っての中休み。プレーヤーもどんどん入れ替わり、その方々が座る場所もないようなので、招かれざる客としては合間に抜けてきた。

ちょうど席がドラムセットの真ん前で、手を伸ばせばハイハットに届く距離。若いドラマーは、なるほどテクがあって強く早くメリハリ良いけれど、ピアノやキーボードと目配せしながら心配りでまとめ上げる年配ドラマーのブラッシュワークを、まさに目前で楽しませてもらった。
by yokuya2006 | 2012-01-30 23:09 | 仕事と出張 | Comments(4)
Commented by 角之倉 隆 at 2012-01-31 11:31 x
せっかくのご郷里なのなのに恐れ入ります。年配のドラマーが多分石橋君と言って後輩だと思います。
思いがかないました有難うございます。
Commented by rollingwest at 2012-01-31 22:05
おっ、ラリーカールトンの写真が・・。おじいちゃんになっちゃったなあ・・。大雪大変ですね。
Commented by yokuya2006 at 2012-01-31 22:29
角之倉様 石橋さんは、とても良い雰囲気をお持ちでした。演奏が終わってもお忙しくて、角之倉さんのご縁で参りましたとは云いそびれてしまいました。
Commented by yokuya2006 at 2012-01-31 22:32
rwさん、久々の生演奏。缶詰音楽とは違って、生は、何か血沸き肉踊るって感じです。
数学ばかりやっている息子にも、別な刺激になればと思い、連れて行きました。