1/27 何とか週末に持ち込んだ

26日 少々無理をして休んだので、仕事は大変だった。朝、事務所に出て、メールの山に一時は戦意喪失したが、そこは30年も仕事をしてきた身であるから、なに 向かう意気込みが大切なのだ。
大局からの捌きと手抜きの技を駆使して、えいやぁと対処する。

昼前には都内で打ち合わせに出掛ける。戻って3時から来客対応。車で外出していたカミサンに迎えに来てもらって、それでも8時前には自宅で鬼平を見ていた。

27日 今日は自転車出勤。今日も冷えている。
朝から契約書4通をまとめ上げて稟議起案。我ながら、準備万端のウルトラCだ。
続いて展示会の提案などしながら、昼は篠原氏の後援会の会費と僅かながらの個人献金を郵便局に振り込に行く。篠原先生、相変わらずブレずに正論を吐いておられる。この方の後援会には入っても、民主党のサポーターになる気はない。

午後からは、あたふたと出張準備。何とか成し終えて、来週からの出張の用意が出来た。
明日から私は、厳寒の札幌に移動する事になる。
by yokuya2006 | 2012-01-27 20:58 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2012-01-28 09:17
有休の夏休み明けなどに出勤した朝はメールを見るだけでも一苦労ですね。この億劫さの中でいかにエンジン再始動を午前中にできるかが鍵です。(苦笑)
Commented by yokuya2006 at 2012-01-28 12:37
溜まったメールには、とりあえず全部読んでから、愚直に届いた順に対処する事にしています。
添付ファイルがゾロゾロあると、気が滅入ります。