1/15 年末年始に読んだ本

f0057955_8371066.jpgテルマエ・ロマエⅣ ヤマザキマリ著、エンターブレイン

ついに出た第四巻。今度のルシウスは何やら長期滞在の様子。女性運の良くない彼にも、希望の光が射すのだろうか。
ますます目が離せません。

つい先ごろ深夜アニメにもなり、ネット動画で見る事が出来た。
所謂フラッシュアニメだが、かえって紙の上のマンガの雰囲気が残っていて良いのかもしれない。

今度のGWには、映画が見られる。家族一同で楽しみにしているのだ。

f0057955_8372993.jpg
ルナティックガーデン 祥伝社
予告探偵-小塚家の謎- 中公文庫
共に、太田忠司 著

阿南シリーズに味をしめて、太田さんの著書に手を伸ばしている。
ルナティックガーデンは、その名の通り、月にお庭を作る話。

偏屈な老人達が集まった月面の隔離された別荘。ここに庭を作るためにやってきた主人公のエチカは、彼らと交流しながら仕事に取り組んでいく。

散りばめられた謎、別荘内の出来事が重なり、夢に導かれた結末が迫る。
帯にSFミステリーと書いてある。私にはミステリーの味付けをした、しっとりとしたSFの佳作と感じた。だからSFミステリーなんでしょ、ああそうなのか。

予告探偵の二作目は、今度は短編集だった。前作ですっかりやられているから、今回はと身構えて読み進めたが、やはり作者の術中にハマり、楽しく読み終えた。
これは凄い、傑作だ。並行宇宙、輪廻する魂。これはSFだ。見た目がミステリーだから、これを知らぬSF好きの読者もいるだろうな。

SFの皆さ~ん、ここに素晴らしいSF作品がありますよ~、と声を大にして言いたい。
by yokuya2006 | 2012-01-15 09:29 | 趣味の読書 | Comments(0)