1/10 帯広往復

朝、実家から20分歩いて上野幌駅。昨夜も少し雪が降ったようだ。雪を踏みしめキュッキュッと歩く。
f0057955_2355497.jpg
手稲行きを白石で降りて乗り換える。今度は江別・岩見沢方面、野幌駅は高架の立派な駅に変身していた。毎度の事だが、地図で見ればえらく馬鹿馬鹿しいルートだ。新札幌と厚別・森林公園など、目と鼻の先だが、路線が違うので接続していない。わざわざ札幌近くまで行ってから折り返してくるようなもので、しかし一旦新札幌で降りて森林公園まで歩くには、ちと遠い。

首都圏なら当然これらの駅を横につなぐところだが、札幌では僅かな利用客は便利になっても、ペイはしないと言う事だろう。

野幌駅からまた20分ほどキュッキュッと歩いて研究所に到着。打ち合わせして、今度は駅まで送ってもらった。今度は新札幌から釧路行きの特急に乗り換えた。

札幌駅で折り返す列車が、途中で鹿と衝突したとかで、20分あまり遅れた。
帯広で打ち合わせして戻れば、池田行きの列車が、線路に侵入した自動車のせいで運休になったやら、私の乗った札幌に戻る特急も「先日 特急の屋根に小石が載っているのが判明し、トンネルで付着した氷ごと巻き上げたものらしい」とかで、トンネル内の速度を落として運転しますのアナウンス。
JR北海道って、なかなか大変。厳しい自然環境の中、社員の方々ご苦労様です。

深夜に札幌まで戻り、今日は駅前のホテルに宿泊。
明日は苫小牧と日高だが、訪問先に不幸があったやらでスケジュールが読めない。
まあ、なるようになる。私が悩んでもどうしようもないので、酒を飲んで寝てしまう。
明日のうちには千葉に帰れないのかもしれない、と思い始める。明後日の午後に予定していたTV会議をどうしよう。まあ、なるようになるのだ。Let it beの心境なり。
by yokuya2006 | 2012-01-11 00:11 | 仕事と出張 | Comments(0)