1/4 千葉は10℃

札幌のカミサンの実家のストーブの設定温度は22℃。やや寒いが床暖房付きなので、これで何とかしのげるのだ。少しばかり厚着を心がける。

8時過ぎにレンタカーで新千歳空港に向けてスタートする。外気温は-5℃、しかし走っているうちに-7℃。この温度では路面は溶けない。10センチほど降り積もった雪が凍結した路面の上にあるので、タイヤが路面をグリップできない。上り坂で加速する時には、4WDなのだがタイヤが空転して簡単にキックダウンしてしまう。怖いのはもちろん下り坂であって、タイヤのロックを予想してプレーキングするのだけれど、この頃の車はABS付きなので、私がポンピングするまでもなくガッガッガッと勝手に作動するから、かえって怖い。

ひやひやしながらノロノロ運転で、西の里から空港まで一時間かかってしまった。
飛行機は、満席ではないがそこそこの混雑。手荷物検査が混んでいて、待たされる。
羽田に着けば、当然ながら雪はなく暖かだった。

千葉までバスで移動する。外気温は10℃、しかし関東名物の空っ風で体感温度はもっと低い。自宅に付いて温度計は10℃、外気温そのままだ。ガスストーブを点火して、足元のセラミックヒーターを回して、セーターを二枚着込んでなんとか暖まる。

年賀状を読み、失礼してしまった方に返事を書く。
北海道新聞の元日のトップ記事は「ロシア極東に、北海道の技術で酪農生産基地」の話だったが、読売新聞のそれは「サイバー攻撃に対抗して、我が国でも防衛省が対サイバー兵器開発」だった。
by yokuya2006 | 2012-01-04 23:23 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented at 2012-01-05 22:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by urasimaru at 2012-01-06 17:13
あけましておめでとうございます。
今年は地元の神社が混んでいたように思いました。良い年になりますように。
Commented by yokuya2006 at 2012-01-06 21:31
urasimaruさん、いつもお邪魔しております。今年も宜しくお願いします。
やはり、地元の神様にはご挨拶しておかねば。
今年は良い年になります事を、、、
Commented at 2012-01-07 00:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。