12/31 今年一年、既にあらかた忘れているが

1月 今年はやたらと出張が多かった。特に「羽田⇔新千歳空港」間の飛行機には、いったい何度乗った事だろう。担当職務が変わって、打ち合わせと調整の作業が増えたのだ。
この日記を見れば、1月も4日に札幌から戻り、10日からまた札幌・十勝、30日にもまた札幌に行っている。

2月 横浜までカミサンと桂雀三郎を聞きに行き、横浜を遊んで帰ってきた。自転車で千葉市内巡航をいろいろ試し始めた。ネットで調べたラーメン屋、蕎麦屋を巡る楽しみを覚えた。そして、総会を前にしてNPOの税務に追われた。

3月 上橋菜穂子氏の「守り人」シリーズにハマり、全10巻と別巻をむさぼり読んだ。
札幌出張から息子を連れて帰った3/11、大地震で千葉も大揺れ、道路は割れ、電柱は傾き、液状化でシルトが噴き出して乾いて風に舞った。会社の窓からは、石油コンビナートの火災の黒煙を唖然として見ていた。原発事故のオマケつきだった。メルトダウンなど今でも信じられない惨事だ。
生きていると人生いろいろあるものである。

4月 NPOの総会を済ませた。統一地方選挙はまったく盛り上がらなかったな。

5月 連休は園芸センターで販売説明員、お客様の感触を勉強した。
一方、NPOの確定申告で火を噴いた。収益事業を始めて初の税務であり、結局は会計収支報告を作り直す羽目になった。

6月 10数年乗ったダイハツ・パイザーのダイナモが壊れ、スターターが回らなくなった。
近所のトヨタ店でポルテを衝動買いしたが、しかし震災の影響で納車はえらく待たされた。

7月 札幌市内の仕事に、楽しくサイクリングした。妹の三回忌があった。

8月 晴天には恵まれなかったが今年もNPOで団地の夏祭りに出店した。

9月 民主党の代表選で野田首相が選ばれた。札幌の蕎麦屋をいくつか開拓した。探せば江戸風の蕎麦屋も増えているのだった。義父の三回忌があった。

10月 突然TPPが提出されたが世の議論は深まらなかった。世の中の人々は、食糧生産の場からもはや乖離して生きている事を実感させられた。
太田忠司氏の小説に出会った。実直に生きる阿南に共感した。

11月 そろそろ担当一年の進捗報告準備を始めた。
ユーロも揺らぎ始め、円は76円を割り込むなどした。超円高で国内では消費財の高値感は見られないが、世界は穀物の高騰などで大変な事になっているのだ。

12月 幹事長を務める親睦会の忘年会で、柳家紫文さんをお呼びした。勤続三十年表彰を受けた。思い立ってカミサンと京都と大阪を旅した。

会社では複数の新製品のプロマネ業務に、引き継いだ業務の私なりの解釈と再構築に、そして打ち合わせの出張に大忙しだった。
反面で、NPOの活動は夏祭りと朝市出店のイベント、毎週のルーチンワークの実施が精一杯。活動の拡大は来年の大きな課題となった。
f0057955_10483316.jpg
今年一年、お付き合いをいただき有難うございました。コメントをいただいた方々に感謝します。
迎える年が、皆様にとりまして素晴らしい未来でありますように。
by yokuya2006 | 2011-12-31 11:03 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)