12/22 天気予報通りの展開で

凍てつく朝、会社までの20分を転ばぬようにペタペタと歩く。地下鉄駅までお客を迎えに行くので、車の雪を払い、凍った窓を外から専用の道具(北海道の車には常備してある)でガリガリと削って、社内ではヒーターを効かせて窓を溶かして、スタートするまで10分かかる。

午前の会議は白熱・紛糾して昼になる。昼飯を食べつつ移動して、研究所で幹部職と方針のすり合わせ、再び本社に取って返して、今度は経営企画とすり合わせ。午前の時間オーバーがそのまま押してきて、午後に予定していた関係先への挨拶はキャンセルさせてもらった。

午後からは、天気予報通りに雪が舞ってきた。気温は幾分高くなったようだ。これも予報通りだ。
明日、羽田に戻る飛行機は夕方なのだが、天気予報によれば荒れ模様。土曜日はNPOやら、職場の仲間を呼んでのコロッケパーティを企画しているから、千葉に戻らればならない。
無事戻れましたらご喝采! 実家の庭から外の情景を写す。
f0057955_21545624.jpg

by yokuya2006 | 2011-12-22 21:56 | 仕事と出張 | Comments(4)
Commented by 角之倉 隆 at 2011-12-23 12:42 x
寒そうですね!千葉も寒いのですが負けました。
Commented by rollingwest at 2011-12-23 12:44
確かに北海道の冬は暑かった!スチーム暖房がガンガン利いた独身寮ではパンツ一丁でビールを何杯も飲んでいました。(笑)
Commented by バイオマスおやじ at 2011-12-23 15:05 x
角之倉様 雪の中でも、ちゃんとバスが来て(少し遅れましたが)地下鉄に乗り継げばスムースに札幌駅まで移動できました。
快速エアポートも、やや遅れ気味ながら健気に走っておりまして、この社会インフラの維持機能はたいしたものだと感心しました。
例のジャズ店は、今回は行けませんでした。来年チャレンジしてみます。
Commented by バイオマスおやじ at 2011-12-23 15:07 x
比較的、大雪の部類です。実家でしばらくぶりの雪除けをしました。
雪が降ったので、昨日までの凍てつく気温は、かなり緩和されました。