12/20 救命講習

朝の9時から、会社が用意した救命講習に参加した。
心肺蘇生のための人工呼吸と胸骨圧迫の手順、AEDによる除細動を人形を使ったデモで学んだ。心肺停止状態に陥った場合、救急車が到着する時間(千葉市の場合8分だそうで、出動件数の増加と共にやや遅くなっている由)まで、患者の脳への血流を確保するのが目的となる。

気道確保して人工呼吸を二回、胸骨圧迫を30カウント(一分間に100回)でワンセット、これの繰り返しでAEDの到着を待つ。AEDは機械が喋って指示してくれるので、そう難しいものではない。細動の除去が目的であって、電気ショックで心臓が正しく動き出すわけではないのだな。
そのほか、回復体位、誤飲による期間閉塞への対処方法なども学んで、講習終了証をもらった。
なるほど、こうして一度経験しておけば、いざとなっても体が動くだろうな。そんな場面に出くわさないに越したことはないのだが、、、

講習が終われば、あたふたと仕度して札幌に行ってきます。
夕方に冷え込む札幌に到着、息子との食事に部下も呼んで、焼き肉とカラオケ。
仲間が出張先で高血圧で倒れたそうだ。皆さん、無理しないで仕事しましょうね。
by yokuya2006 | 2011-12-20 22:31 | 仕事と出張 | Comments(0)