12/11 風は寒いが自転車日和

10日 朝はカミサンが、人参のポタージュと人参のパンケーキを作ってくれた。我が家には人参が余っているのですか。
NPOの生ごみ処理に出掛けて、戻り、昼にはカミサンと車でお買い物に出る。花月庵れん月で蕎麦と蕎麦がきを食べてから、ホームセンターであれこれ購入。そうだ、研究農場に移植したミカンの木が大きくなっているのを見てこようと、寄り道してきた。

f0057955_18591640.jpg玄関前の寄せ植え鉢に手を入れる。

斑入りカズラは、アミノ酸液肥の効果もあって相変わらず生育旺盛なのだが、相方のジャスミンが枯れてしまってみすぼらしい。

ジャスミンを外し、季節の葉牡丹を一つ買って来て植え替えて、ついでにミニ門松やら正月飾りを置いてみた。
半月早いが、正月気分である。

11日 会社まで落花生のPOPを印刷に行く。戻ってラミネート加工して、NPO仲間に手渡しに、再び自転車で出た。風はやや冷たいが、陽の当たる分には暖かな冬の日である。
f0057955_20464140.jpg
昨日、蕎麦本でチェックしておいた幕張の蕎麦の店で昼にする。おっ、駐輪禁止だったのか。
蕎麦はなかなか旨い、つゆは私にはもう少し主張があるのが良い。しかし、気さくな大将や店構えなど、実に良い雰囲気だ。今度は夜に酒を飲みに来てみたいものだと思う。

どうも稲毛と花見川の辺りは、地理的なつながりがまだよく判らない。散々迷いながら、なんとか宮野木の仲間の畑でPOPを渡して、その後は楽しく市内巡行。一気にいなげの浜まで降りて、海に沈む間際の夕陽を拝んで帰路についた。

海辺では、酒が入っているでもない、恐らくキ〇ガ〇のおじさんがいて、一人不満を声高に述べ徘徊していた。論旨が整っているのか、聞いてみたい気もしたけれど、止めておいた。被害者意識を持つ側に自分を置いたら負けだと思った。
by yokuya2006 | 2011-12-11 20:59 | 自転車 | Comments(2)
Commented by 角之倉 隆 at 2011-12-13 18:28 x
変な人、最近は寒くなってくるとふえるような気がします。店をやっていると一見普通に見える人があれっと思う事があります。気が付いたらそっと回避します。前は春先3人男なんて呼んでいるお客様が同じ日に3人みえるともう春だねーなんて言っていました。が、
気が付いたら自分自身がちょっと怪しくなってきました。
Commented by yokuya2006 at 2011-12-13 20:28
あはは、最後のオチにどきりとします。
私も時々、一人で呟いていたりして、脳の調整機能が壊れてきたかしらと思う事があります。もう長い間、人間をやってます。