11/17 旭川まで

朝起きて、外は一夜のうちに雪である。息子作の豚汁で朝飯をいただく。
息子作の豚汁は水煮であって、食べる寸前に味噌か醤油を投入して味を決めるのだと言うから、これは面白い。まあ大鍋で味を決めてしまえば飽きるから、これもアイデアである。
f0057955_2165955.jpg
家を出て、一駅を移動して、借りた車で旭川を目指すが、道央自動車道は札幌・美唄間は雪で通行止め。一般道を江別まで走ったが、これは到底間に合わぬと、駅に車を置いてJRで旭川に移動する決心をした。
f0057955_21115222.jpg
北海道の特急は遅い。もっと早く走れないのかと思う。しかし、自動車の代わりにJRに乗り換えるなど、この札幌・旭川間だから出来るのだ。頻繁に特急が、快速が、各駅停車がリレーしている区間は、道内ではもうこの区間しか無かろうな。

旭川での仕事は何とかなって、遅い昼飯に元祖旭川ラーメンを食べて、JRで岩見沢、快速に乗り換えて江別。車で戻り、途中で息子を拾って母を誘って何度目かの息子の誕生祝いをした。
今日の札幌は冷えている。路面が凍結していて、しばらくぶりの冬道は恐る恐る走っている。
by yokuya2006 | 2011-11-17 21:32 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2011-11-18 22:36
北海道はもうこんな雪風景でしたか!新入社員で室蘭に赴任し、初めての出張体験が冬の旭川でした。永山という駅のオイルターミナルを訪問したことが思い出されます。
Commented by yokuya2006 at 2011-11-18 23:12
札幌・美唄(びばい、と読みます)間の道央道が通行止めで、ひどい目に遭いました。北海道の冬は時間が読めません。ビジネスには厳しいです、などと書きながら、実は何とかなるのです。
元祖旭川ラーメン、鮭醤油と舞茸と帆立、なかなか美味でした。