10/6 お船を見ていた昼休み

朝から晴れて自転車日和、嬉しい。しかし自転車は会社に置いてきてしまっていた、悲しい。

電車通勤して、待ちに待った昼休みに昼飯を食いに自転車で出掛けた。
今日は前月実績が確定する日であった。思いのほか実績が好調で、心は弾む。
f0057955_20571768.jpg
こんな日は、ダールカレーのHOTを食べて、体にも刺激を与えてみた。
まだ時間はある、晴天のもと港まで自転車を走らせると、巨大な船が接岸している。まるでビルディングのような塊だ。WALLENIUS WILHELMSEN 何か北欧っぽい名前。ググるとサイトが出てきた。
f0057955_211998.jpg
港警備のおじさんと立ち話をすれば、こんな大きな船は滅多に来ない、BMWを運んで来たのだとか聞いた。ペタ凪の港では、今日はいろいろな船を見る事ができた。
f0057955_214165.jpg
午後もびっしりと働いて、まだ仕事が出張に追い付いていない。明日あたりまでかかりそうだ。
夜は、先輩と社長に誘われて、蕎麦屋で酒を飲み、幸せになって帰宅した。
しかし、また、自転車を会社に置いてきてしまった。悲しい。
by yokuya2006 | 2011-10-06 21:02 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by 角之倉 隆 at 2011-10-07 15:13 x
美味しそうなナン、お蕎麦、雄大な船。お忙しい日常をゆったりとこなしてていらっしゃるバイオマスおやじさまのブログを拝見して安定剤にしております。
Commented by rollingwest at 2011-10-07 22:08
yokuya様に御とって、自転車は携帯電話の如く身から話す頃のできない必需品ですね。
Commented by yokuya2006 at 2011-10-08 16:23
角之倉様、また暖かい日が戻ってきて、しばらく自転車を楽しめそうです。仕事に追われている時ほど、気分転換が大切でありますね。
Commented by yokuya2006 at 2011-10-08 16:33
rollingwestさん、携帯電話は無くとも良い私ですが、今や自転車は手放せませんね。