10/4 資材の効果に驚く

先月に続いて、今日も落花生の収量調査。前回は「茹で落花」向けの早めの収穫で、予備調査。
今日は研究員を伴って、完熟期の正式調査である。

今更ながら、我が社の植物活力資材の効果に驚く。
前回も感じた事だが、活力資材を施用した区は落花生の実がザワザワと採れてくる。
実が多いので白っぽく見え、莢のサイズも揃っていて、手もぎの収穫がしやすいのも有難い。
複数株の収量比較で、対照区に比べて生重量で一割以上多い。
f0057955_19583326.jpg
上が試験区で、下が対照区。収量の違いがよく判るだろう。
f0057955_19584665.jpg
開花初期から二週間後に、葉面散布を一度したのみである。薬品や化学合成品ではなく、天然物からの抽出物の効果だ。

勿論コストはかかるのだが、一割増収すれば当然お釣りが来るだろう。二回散布したら何処まで行くか、これから調べてみたい。植物の可能性を最大限に引き出す。面白いのである。
by yokuya2006 | 2011-10-04 21:49 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by tokyosurface at 2011-10-05 22:12
すごいですね。商品化間近、でしょうか?
Commented by yokuya2006 at 2011-10-05 23:48
天然型サイトカイニンの威力です。宣伝で済みません。<m(_ _)m>