9/22 札幌の蕎麦屋 むそう庵

台風は中部から東海、関東に大きな爪跡を残し、その後はスピードを上げで北海道を横切って行った。札幌は夜のうちに通過したらしく、朝には雨も上がっていた。
昨日は、新日本橋に勤める息子は、早々と帰宅指示が出て、既に止まった京葉線を横目に総武線とバスで帰宅したそうな。その後、すぐに総武線も止まってしまったと言う。ラッキーである。

午前中は札幌の実家で、持ち込んだノートPCで情報誌編集の仕事をし、午後からの市内打ち合わせに備えて昼前には家を出た。ネットで調べた蕎麦屋にむかってイソイソと歩く。
f0057955_8525642.jpg
地下鉄「南郷通り7丁目」駅から水源地通りを月寒に向かって南下して、少し右手に入ったところに「むそう庵」を無事発見した。

新蕎麦の張り紙。蕎麦屋の初回には必ず頼む「せいろ」。
薄い飴色の細切りで甘みのある蕎麦。汁も辛めで私の好み。とても品の良い蕎麦である。ふりかけの載った小さなご飯は、美味しかったけれど余計だったかもしれない。
店内には奥様の撮った蕎麦畑の写真やら、ご主人が作る手作りベーコンの案内やらがある。ご夫婦でいろいろと楽しんでおられるらしい。

地下鉄東西線の南郷7丁目駅と、東豊線の月寒中央駅のちょうど中間といった位置にある。市内に向かう白石サイクリングロードからも遠くはない。良い蕎麦屋を見つけた、また来たいものである。

テレビ塔の近くの取引先で打ち合わせ、その後は社長さんと早くから酒を飲む。私も決して遅くないのだが、まあピッチの速い方で、あれよあれよと杯が空く。付き合っていた私も大いに酔っぱらって帰宅して、カミサンが実家に到着する頃には、既に大いびきで寝ていたそうである。
by yokuya2006 | 2011-09-22 22:43 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)