9/19 ようやく涼しい夜が来た

17日 事務所に出て、昨日の懇親会の、私だけでできる範囲で後片付けをする。
うーむ、幹事長特権だなどと調子に乗って、日本酒を集め過ぎたな。こんなに余ってしまって、どうしよう。一升瓶の封を切って、少しだけ減ったのがズラリとある。

一本@2,500円、いや少し減っているから@2,000円として5本で一万円払って、私が自宅用に引き取ろうかしらん。なに、一升瓶で5本など、我が家では比較的早くに消費してしまえるだろう。
副会長が稲刈りで忙しい、NPO理事会を6時半からとして、いつもの生ゴミ処理をして帰宅。

18日 今日もピーカンの青空、残暑が厳しい。朝から晩まで事務所で残務整理に精を出す。
出張報告を書いて、社内情報誌の編集をして、気になっていた来月の日程を固めはじめて、辛うじて暗くなる前に帰宅した。札幌の母と電話で話していると、NHKで「宇宙の渚」とやらを見ているとか。釣られて家族で宇宙ステーションからの雷やらオーロラやらを見る。

一昔前には考えられなかった贅沢な映像だ。オーロラが、この低軌道で観測すれば、極地をドーナツ状に取り囲んでいるなど初めて知らされた。ゲストの連中が、センスオブワンダーのない輩で興醒めだったが、現象の真実に打たれた。黒ブチ眼鏡の女史がテーマ曲を歌っていた。悪くはないが若くて辛い。それならイマジンでいいんじゃないですか。私も歳をとったものだ。

歳をとったと言えば、いつもは見ないテレビをつけていたら、二代目中村吉右衛門の密着取材番組があって、いつしか目を奪われていた。67歳だと言う。格好いいなぁ、この人。立ち振る舞いがいちいち綺麗で流れるようで、粋で洒脱で軽妙で重厚で、凄い方だ。

19日 朝はまだ暑くて、リュックを背負って自転車で会社に着けば、背中が汗でびっしょりだ。
昼メシを食べに外に出ると、曇り空だが、まだ暑い。千円床屋で髪を切ってもらって、昼休みに市内巡行して、目当ての蕎麦屋が満員で、やや不本意にラーメンを食べて戻る。
f0057955_20122095.jpg
千葉みなと公園は、どんよりの曇り空の下。
製品群のホームページ編集を終えて、ようやく懸案が片付いて気持ちも軽くなり帰路につく。
自転車で漕ぎ出すと、体に当たる風が心地よい。千葉はようやく残暑ともお別れかもしれない。
by yokuya2006 | 2011-09-19 20:09 | 日常の雑感、覚書 | Comments(6)
Commented by rollingwest at 2011-09-20 06:32
この3連休はものすごい暑さでしたが、休み明けから長雨に入り季節が一変ですね。これから長雨でちょっと憂鬱かもしれませんが、それを過ぎれば爽やかな青空と鮮やかな紅葉ですね。
Commented by yokuya2006 at 2011-09-20 07:54
本当にしぶとく暑かったですね。
かりゆし+半ズボン+サンダルで自転車も、きっとこれでお終いでしょう。
Commented by urasimaru at 2011-09-20 10:51
宇宙の渚、みましたー。来年のNHKスペシャルが楽しみですね。
吉右衛門の密着番組!?見逃したー^^;;
Commented by 角之倉 隆 at 2011-09-20 12:50 x
年季の入った役者さんの立ち居振る舞いと観客に対する謙虚さはいいですね。
大好きです。
Commented by yokuya2006 at 2011-09-20 22:52
urasimaruさん、吉右衛門さんが重要無形文化財保持者、人間国宝になられたそうで、その辺りの番組だったようです。
何か賞状をもらい、ご自宅にお持ちしておきますかとか聞かれて、カミサンに質に入れられたりすると困ります、とか返しておられましたです。
Commented by yokuya2006 at 2011-09-20 22:59
角之倉様、後進の者たちを教える姿が、真摯で、印象的でした。
こうやるのだと動いて見せて、ピタリと決まる。周囲の空間にも、その場の人間たちにも緊張が張り詰めて、あのオーラは、波動は、凄い。やはり国宝なのです。