9/4  残暑の休日の過ごし方

2日 熊本に行くときに、雨で愛車ルイガノ号を会社に置いていたから、今日はポルテ号で通勤。
昼を過ぎて、市内の研究所に打ち合わせに出る際に、自転車の前輪を外してポルテ号に収納、このまま事務所に寄って直帰する魂胆だった。

ところが何と、打ち合わせ場所を私の事務所と勘違いした同僚と入れ違いになり、私はお客二名を連れて戻る羽目になる。自転車を積んでいてはお客を乗せられぬ。やむを得ず、ルイガノ号は、またもや今度は離れた研究所に置きっぱなしの運命となった。

しかも、打ち合わせの後は同僚と一杯やる事になって、ポルテ号まで会社の駐車場に置いて帰る始末。なかなか世の中、ままならぬもの也。

3日 土曜日。台風の余波なのか、たまに風に細かな雨が混じったりする。
昼前にカミサンと一緒に、まずはポルテ号を取りに行く。会社からは途中にある蕎麦の名店「そばいち」で昼食。研究所まで行ってルイガノ号と再会した。

カミサンにはポルテ号で戻ってもらい、私はルイガノ号を洗って掃除して、ちょうど良い機会である 市内ポタリングと洒落てもみた。あれれ、前輪のスポークが一本歪んでいるな。会社の駐輪場は風が強くて、自転車が倒れる事がある。ブレーキの当たりの違和感は、これが原因であったか。

いつもは通らぬ道を走っていたら、風が強まり、青空ながら驟雨が降りかかる。おや、こんなところに自転車屋がある。雨宿りさせていただいた。ロードバイク・プロショップ CYCLE FREEDOM、ロードレーサー専門店で高級パーツの品揃え。クロスバイクも取りますよと言ってくれた店長?さんは、若くて、いかにも自転車乗りの風格。
f0057955_10452885.jpg
残暑の市内を走り、千葉公園で少し涼む。雲の流れが速い。
いつものホテルに向かってNPOの生ごみ処理を手伝って、さあもうひと頑張り、帰路には再来週の会社親睦会の懇親パーティに並べる日本酒の手配をして回る。
一軒目で獺祭と想天坊の在庫を確認し、二軒目で五人娘と香取90を予約、行き付けの三軒目で頼んでいた千葉県産の数銘柄の確保を聞いた。寒菊、梅一輪、聖泉、寿萬亀、腰古井、仁勇、旭鶴、甲子正宗くらいだったかな。

4日 今日は気温もやや低いようだ。室温は29℃、湿度は53%、風が通るので助かっている。
先日の夏祭りの収支をまとめて、生ごみ処理の報告書と請求書を作成して、手配している日本酒の首掛けにする蘊蓄札の原稿を作成して、机周りの整理まで持ち込めれば、めでたしめでたしである。
by yokuya2006 | 2011-09-04 10:39 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)