8/14 お墓のハシゴと宴会と

13日は土曜日。昨日受け取れなかった荷物を、北広島郵便局まで貰いに行く。
次いで、車で藤の沢を目指すが、夕張方面に向かう道路は何やら札幌から出る側の車線が混んでいて、これは渋滞を覚悟した。案の定、定山渓に向かう国道も藻岩山をかすめるあたりから混みだして、実家到着にはえらく時間がかかった。兎に角、道路の上の車の数が多いのだ。

母を乗せて藤野聖山園、続いて平岸霊園。この頃になると道路は俄然空いてきた。札幌から出る人は既に市内を抜けたのであろう。昼食が遅くなったが、玄庵の白石本郷店まで足を伸ばせば営業していて有難い。旨い蕎麦で幸せになる。暑さで食が進まない母も、しっかりと食べてくれた。

札幌でも昼間は気温が30℃を越え、太陽がヂリヂリと照りつける。実家の畑は乾いてカラカラ、しばらく雨が降っていないそうで、これでは野菜も育たない。
母を実家に送って、今度は月寒のお寺にお参り。親戚が集まっていて、5時から合わせて9名で恒例の飲み会となった。叔母さまの奢りである。大いに飲んで食べて、代行さんを呼んで帰宅。

14日は日曜日。朝はパラパラの雨だったが、午後から本降りとなる。
外からは、ウォークドントランと京都の雨が聞こえてくる。町内会の夏祭りは、雨に祟られてしまい気の毒であるが、久々の恵みの雨と言うものである。流石に気温が低く、ジメつくものの過ごしやすい。

家の掃除をして、近所のスープカレー屋に昼メシを食いに行き、買い物をして、新札幌まで行ってレンタカーを返してきた。本当はもっと借りていたかったのだが、この日までしか車が空いていない。聞けば18日までは全ての車が出払っているのだそうな。上野幌駅から傘をさして帰宅。
f0057955_9184975.jpg

by yokuya2006 | 2011-08-15 09:18 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2011-08-15 22:16
今年の北海道は相当暑い夏になっていますね。帯広で地元の方は年々暑い夏日が増えていると言っておりました。35年前に初任地の北海道の車にはエアコンなど装着されたいなかったのに・・。温暖化の波は北海道にとって吉と出るのか?
Commented by yokuya2006 at 2011-08-17 21:10
北海道は、日中は暑くとも、夕方には気温が下がるのが有難いです。
しかし、北海道の人達には、この有難味が判りません。まだまだ関東よりは過ごしやすい、といったら怒られるでしょうかね。
温暖化には、多分、栽培品種の見直しまでしなければ、単なる気候変動に過ないのではないかと思います。