8/13 巡査の休日

f0057955_1164878.jpg佐々木 譲、ハルキ文庫
北海道警察シリーズ第四弾が文庫化されていた。

第三巻で、小島が発砲の上で逮捕したストーカー男が、病院から脱走する。サミット警戒で全国の県警から警官が集結する札幌で、しかし男は姿をくらましてしまう。
一年が過ぎて、この男が神奈川県で強盗未遂をしでかしたことが判明、同時期にストーカー被害者には脅迫メールが届き始めた。

並行して複数の事件が、そしてそれらを追うお馴染みの警官たち、小島、津久井、新宮、佐伯の活躍が、スリリングに、地道に、唐突に、或いは苦みを伴って語られ、結末に向かって収斂していく。流石の、圧倒的な充実の一冊。佐々木譲さん、有難う。

ねじ巻き娘を苦労しながら読み進めていて、先日の出張の終わりに何とか下巻の大団円間際まで。よおし、この札幌行きでまずはこれを読み終えようと、さあ空港に向かうバスの中で文庫本を開いたら、上巻を持って来てしまっていた、この間抜けめ。

舌打ちしながら、巡査の休日を読み始めたのだが、空港バスの中、空港の待合い、飛行機の中、そしてJRで新札幌に向かう途中で夢中で読了した。実に幸せな移動時間であった事だ。
by yokuya2006 | 2011-08-13 23:01 | 趣味の読書 | Comments(2)
Commented by 角之倉 隆 at 2011-08-14 18:59 x
千葉は相変わらず暑いのでうらやましく拝見しております。
所で最近札幌のライブハウスに私の後輩がたまに出演している事を知りました。
一度行ってみたい店です。ハーフノートさんと言うお店です。
http://halfnote.zero-city.com/
Commented by yokuya2006 at 2011-08-14 20:56
へぇ~、良さげなお店ですねぇ。先輩を差し置いて、行ってこようかしらン。