8/3 原宿から土浦

午前中は取引先を入れたTV会議を札幌と結ぶ。
初対面ながら、やはり顔を見ながら話せば電話やメールを越えて臨場感と親近感を増すものだ。
担当者交代と契約打合せなどして、今後とも宜しくお願いします。しかしまあこの次は是非とも札幌で、生身でお会いいたしましょう。仕事は、所詮「人と人との信頼感を前提としたお付き合い」です。

会議を終えて、さあ出張の準備なのだが、私の会社PCが死んでいるので心許ないこと甚だしい。
事務所を出ると、どうしたことか突然の大雨で、これでは自転車では自宅に戻れない。電車で帰って、支度をして、雨が止んだところを恐る恐る傘を持たずに駅まで歩く。自転車は置いてきた。

原宿でまたもや雨に降られて、乗り換えた御茶ノ水で辛うじて雨はあがった。都内は変な空模様。
f0057955_1938469.jpg
原宿あたりは、変な格好の方々で一杯である。あの人たち、何をして人生を過ごしているのだろう。
私の乏しい理解をはるかに超えた価値観が存在しているらしい。そーゆー人達が集まれば、そーゆー需要もあって、そーゆー世界が構築されると言う事なのだろうな、きっと。彼らの価値観が、宇宙の根源に照らして意味があろうことを祈るのみだ。
f0057955_19474784.jpg
上野から特急に乗り換えて土浦に泊って、明日に備える。

去年のようにとんでもなく暑くはないが、ノートPCを容れた出張用のゼロハリを持って都内を歩き、電車を乗り継いでいると、汗が後から後から止まらない。

都内の電車はそこそこ涼しくて有難い。こうしなければラッシュ時には死人が出るかもしれないからな。しかして常磐線の特急の車内は涼しくない。これはもう少し温度設定を下げても良いのではないかしら。有料の列車なのに、E電(死語)のほうが涼しいなんて、、、
by yokuya2006 | 2011-08-03 20:02 | 仕事と出張 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2011-08-04 09:07
日々、ご多忙の毎日で何よりです。休みもないほどの忙しさのようにも見えますが、夏休みはちゃんと取れそうですか?

小生は、明日から北海道の日高山脈(テント泊)に入ります。カムイエクチカウシ山という聞き慣れない山ですが、日本200名山。しかし、30数年前に登山者(大学生)がヒグマに執拗に追いかけられ3人が殺された曰くつきの山なのでちとビビっています。(苦笑)
こちらの北海道新聞記事からご覧になれます。→http://www5.hokkaido-np.co.jp/shiretoko/plan/kuma/higai/04plus.shtml


*それでは数日北の国に行っておりますが、置き土産にムーディブルースの名曲「新しい地平線」を公開しておきますね~。イーグルスも来月あたりに「ラストリゾート」(ホテルカリフォルニアに最後を飾る曲)を掲載しようと思っています。

それでは、また・・!
Commented by yokuya2006 at 2011-08-04 17:56
内地の「月の輪熊」とは違って、「樋熊」は北米のグリズリーと同種の巨大生物です。相対したら人間などひとたまりもありません。音を鳴らせば警戒して向こうが近付かないと聞きますが、頭はいいし、足は速いし、十分にご注意くださいませ。

私も学生時代、トムラウシで沢の向こうに小さく樋熊を見た事があります。

ムーディーズ、好きです。
サテンの夜でシビれて、LPをかなり買い集め、そしてCDでも買い直したりして、今 数えたらCDで7枚ほど所有しておりました。
PCにも入っていて、たまに聞いています。
パトリック・モラーツが一時参加した事も、ファンにとっては嬉しい驚きでした。

Commented by urasimaru at 2011-08-06 13:15
え、これってマンホールだったんですか。切符が落ちてたのかと思ってました(・・;)なんて節穴
Commented by yokuya2006 at 2011-08-06 20:30
urasimaruさん、土浦の表面です。